ホーム > 暮らし > 火葬・霊園 > 合葬式墓地(北市場霊園内)

ここから本文です。

更新日:2021年4月5日

合葬式墓地(北市場霊園内)

合葬式墓地は、令和3年3月末に完成しました

外観

 gassousiki

内部(地上1階部分、個別埋蔵施設)

tatemono1f

内部(地下1階部分、共同埋蔵施設)

 tatemonotika

合葬式墓地の募集について

令和3年4月5日から「合葬式墓地募集要項」を環境課窓口、市のホームページで公開します。

令和3年度使用者募集要項(PDF:230KB)

合葬式墓地の概要

近年、少子高齢化や核家族化が進み、従来の墓地を承継して管理することが困難になるなど、墓地を取り巻く状況の変化に対応するため、北市場霊園内に合葬式墓地を整備しました。合葬式墓地とは、ひとつの施設の中に多くの焼骨を合同で埋蔵する形式の墓地です。この施設には、個別埋蔵施設と共同埋蔵施設の2種類があり、ご希望により選択できます。

個別埋蔵施設は、使用許可日から20年間個別に焼骨を骨壷に入れて埋蔵し、20年後は骨壷から出して共同埋蔵施設に合葬します。

共同埋蔵施設は、多数の焼骨を共同で合葬する施設です。(埋蔵した焼骨は返還できません。)

建物の概要

鉄筋コンクリート造、地上1階、地下1階、建築面積24.14平方メートル、延床面積44.72平方メートル

合葬式墓地の応募資格

(1)多治見市に住民登録のある方で、焼骨をお持ちの方。

(2)死亡時に多治見市に住民登録があった方の焼骨をお持ちの方。

(3)多治見市営霊園のえい地(使用区画)を返還するために焼骨を改葬しようとする方。

注1(1)(2)については、現在、焼骨をご自宅で所持していることが応募資格となります。

注2墓地や納骨堂に埋蔵されている焼骨は、この合葬式墓地に応募することができません(市営霊園を除く)。

料金(使用料)

使用料:個別埋蔵施設12万円(20年)、共同埋蔵施設5万円

合葬式墓地埋蔵可能数

個別埋蔵施設:1,000体
共同埋蔵施設:5,000体

合葬式墓地の注意事項

 

1.合葬式墓地への埋蔵は、市職員が行います。

2.合葬式墓地の内部(個別埋蔵施設および共同埋蔵施設)には、入ることはできません。

 

 

アクセス

北市場霊園マップ

【公共交通機関】
JR多治見駅下車
東鉄バス(桜ヶ丘線・旭ヶ丘循環線・緑ヶ丘線)金岡町4丁目バス停下車

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境課廃棄物対策グループ

〒507-8703 多治見市日ノ出町2丁目15番地

電話:0572-22-1580(直通)または0572-22-1111(代表)

内線:1115・1116・1117

ファクス:0572-22-1186

メール:kankyo@city.tajimi.lg.jp