ホーム > 暮らし > 環境 > 中部環境先進5市サミット

ここから本文です。

更新日:2020年7月6日

中部環境先進5市サミット

中部環境先進5市(タスキ)サミットとは、Tajimi(多治見),Anjo(安城),Shinshiro(新城),Kakegawa(掛川),Iida(飯田)の頭文字をつなぎ合わせ、この5市で連携していく一連の活動をTASKI(タスキ)プロジェクトと呼んでおり、平成22年から毎年持ち回りでサミットを開催しています。

 

  • 平成24年度には第3回中部環境先進5市サミットin多治見(タスキサミット)を開催しました。
  • 令和元年度は新城市で「次の世代へつなぐ環境活動のタスキ」をテーマに開催されました。
  • 令和2年度は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため次年度へ延期となりました。

第8回中部環境先進5市サミットin多治見を開催しました

日時

平成29年7月7日(金曜日)午前10時~午後3時

場所

多治見市役所駅北庁舎4階大ホール

内容

第8回はコーディネーターに日本福祉大学国際福祉開発学部の千頭聡氏を迎え、「生物多様性が支える私たちの生活~やってきたこと、これからやること~」をテーマに開催しました。

多治見市を含むTASKI5市の市民、団体、企業、職員など約80名が参加しました。

第1部

基調講演として、多治見市環境基本計画3者協議会委員、多治見自然の会副会長の横井洋文氏に「生物多様性からみるわが街多治見~川と里山と湿地群をめぐる50年~」と題しご講演いただきました。

基調講演

基調講演を受け、首長同士でパネルディスカッションを行いました。

プレゼン

パネルディスカッションの後には、恒例のタスキ渡しも行われました。

次回は新城市で開催されます。

タスキ渡し1

タスキ渡し

第2部

5市の市民・団体・企業により市民交流会も行われました。

第2部

昼食

多治見市食生活改善推進員協議会により調理された「たじベジonカレー」と「フルーツポンチ」をいただきました。

昼食

 

 

 

お問い合わせ

環境課環境保全グループ

〒507-8703 多治見市日ノ出町2丁目15番地

電話:0572-22-1175(直通)または0572-22-1111(代表)

内線:1112・1113

ファクス:0572-22-1186

メール:kankyo@city.tajimi.lg.jp