ここから本文です。

更新日:2018年1月15日

就学援助

経済的な理由で、子どもを小学校や中学校に通わせることが難しい保護者のために、学用品費や給食費等を援助します。

対象者

多治見市立小・中学校に子どもを就学させる保護者で、次のいずれかに該当する場合

  • 生活保護が停止又は廃止になった
  • 地方税法第295条の第1項に基づく市町村民税の非課税を受けている(障害者、寡婦、寡夫等で前年の合計所得金額が125万円を超えない場合の非課税)
  • 生活困窮の理由により、市町村民税の減免を受けている
  • 国民年金保険料の免除を受けている
  • 生活困窮の理由により、国民健康保険料の減免又は徴収の猶予を受けている
  • 児童扶養手当の支給を受けている
  • 生活福祉資金の貸付を受けている
  • 上記に該当するものはないが、収入が少なく就学が困難である

援助対象費目

  • 学用品費
  • 新入学児童生徒学用品費(第1学年で4月1日認定のみ)
  • 通学用品費(第1学年以外)
  • 修学旅行費
  • 給食費
  • 校外活動費

申請方法

申請先

通学する学校に申し出てください。

お子さんそれぞれについて申請していただく必要があります。

申請期間

申請は年2回、前期(4月~9月)と後期(10月~3月)に分けて受け付けます。

期間の途中でも申請は随時受け付けております。その場合は申請された月からの認定となります。

必要なもの

申請書をお渡しするときに書面にてご案内します。

お問い合わせ

教育推進課教育推進グループ

〒507-8787 音羽町1丁目233番地

電話:0572-23-5904(直通)または0572-22-1111(代表)

内線:2323~2326

ファクス:0572-23-5862

メール:kyoiku@city.tajimi.lg.jp