ここから本文です。

更新日:2024年5月7日

がん検診

がんの早期発見と早期治療のため、職場などで検診を受ける機会のない多治見市民を対象に、各種がん検診を実施しています。対象者は多治見市に住民票があり、対象年齢に該当する方(対象年齢は令和7年4月1日時点の年齢)です。

がん検診を受ける前に

対象者には、5月下旬(結核・肺がん検診は4月下旬)に受診券を案内と一緒に送付します。以下の注意事項を確認いただき、早めに受診しましょう。

☑どの検診も、同じ年度内で1回限りです。(バス検診と医療機関の両方は不可。重複受診は全額自己負担です。)子宮頸がん・乳がん検診は隔年実施。

☑既にがん等で治療中、または定期受診している場合は検診の対象外です。

☑自覚症状がある方は検診ではなく、医療機関を受診しましょう。

☑検診の結果が「要精密検査」となった場合は、必ず精密検査を受けましょう。

☑感染予防のために、咳、くしゃみ、発熱などの症状がある方は受診をお控えください。

無料がん検診

大腸がん検診は40歳となる方、子宮頸がん検診は21歳と25歳になる方、乳がん検診は41歳になる方はクーポン券を使って、無料で検診が受けられます。この機会に是非ご利用ください。

  • 受診の際は必ずクーポン券をご持参ください。

受診券について

受診券は、対象者に5月下旬までに発送します。がん検診を医療機関で受診される方は、必ず受診券が必要です。転入された方、70歳以上の方で久しぶりにがん検診を希望される方等、お手元に受診券がない方は、保健センターにお問い合わせいただくか、以下の二次元コードから申請ください。

logo

保健センター電話:23-5025

結核・肺がん検診

令和6年度は5月、6月、7月に巡回バス検診を実施します。

詳細は検診日程でご確認ください。

対象

40歳以上(昭和60年4月1日以前に生まれた方)の多治見市民で、職場等で検診を受ける機会のない方

検査内容

胸のレントゲン検査(問診により必要な方には、後日喀痰検査)

自己負担

無料(喀痰検査実施者は700円)

受診方法

受診票をご持参の上、バス検診会場にお越しください。

受診票がお手元にない方は、直接会場にお越しください。

検診結果

精密検査が必要な方のみ1か月程度で通知します。

異常を認めない場合でも結果通知をご希望の方は、63円の郵便ハガキに郵便番号・住所・氏名を記入し、検診時に受付へご提出ください。

注意事項
  • 妊娠中の方や、同日に胃のバリウム検査を受けた方は受診できません。
  • フィルムに影がうつると、異常とみなす場合があります。次のものに注意し、無地のTシャツ等でお越しください。(ボタン・ファスナー・フォック・刺しゅう、下着のとめ金・プラスチック(ブラは不可)、ネックレス、貼り薬・コルセット)
  • 咳、くしゃみ、発熱などの症状がある方は受診をお控えください。
検診日程 結核・肺がん検診日程(PDF:300KB)

大腸がん検診(実施期間:6月1日~10月31日)

対象

40歳以上

検査内容

便潜血反応検査(2日間法)

実施場所

保健センター

(集団大腸がん検診)

指定医療機関(PDF:270KB)

(個別大腸がん検診)

検査容器配布期間

6月3日(月曜日)~10月31日(木曜日)※指定医療機関では、6月1日(土曜日)から容器を購入できる医療機関もあります。

提出期間は6月4日(火曜日)~11月29日(金曜日)(郵送提出不可)※個別大腸がん検診の場合は、医療機関にお尋ねください。

受診券

あれば持参

必ず持参

受診方法等

自己負担金を支払い検査容器を受け取り、採便後、保健センター(駅北庁舎)または胃がん・乳がんバス検診会場へ提出

検査容器配布場所:保健センター、本庁事務所、地区事務所、胃がん・乳がんバス検診会場(詳細は容器配布時に案内)

保険証を持参し、指定医療機関で自己負担金を支払い検査容器を受け取り、採便後、容器を受け取った医療機関へ提出。
自己負担

500円(提出しない場合も返金不可)

  • 保健センターまたは医療機関のどちらか一方のみ、年に1回受診できます。
  • 検査の結果、要精検と判定された場合にもう一度便潜血反応検査を受けることはできません。必ず医療機関へ受診し大腸内視鏡検査等の検査を受けてください。

胃がん検診(バリウム)(実施期間:個別検診6月1日~10月31日、集団検診6月6日~11月17日)

対象

40歳以上(国の指針では50歳以上の方に受診を推奨しています)

検査内容

胃部X線検査(バリウム)

実施場所

バス(日程および会場)(PDF:535KB)

(集団胃がん検診)

指定医療機関(PDF:270KB)

(個別胃がん検診)

受診方法等

保健センターへ電話予約

4月1日(月曜日)から予約開始

持ち物/検診手帳(あれば)

指定医療機関へ電話予約

持ち物/受診券、保険証、検診手帳(あれば)

受診券 あれば持参 必ず持参
自己負担

900円

2,000円

注意事項
  • 検査前日の午後9時以降は絶食。0時以降は絶飲食
  • 水のみ、検査の2時間前までは少量なら飲めます(1~2口程度)。
  • 検査終了まで禁煙。検査当日の朝はできるだけ排便を済ませてください。
  • 便秘がひどい方、よくむせる・飲み込みが悪い・誤嚥しやすい方、以前バリウム検査を受けて体調が悪くなった方、高齢の方(腸の運動機能が低下しているため)は医療機関での受診をお勧めします。
  • 現在、服薬中の方、ペースメーカーを挿入されている方は、かかりつけ医に相談してください。

胃がん検診(胃カメラ)(実施期間:6月1日~10月31日)

対象

50歳以上69歳以下の市民で令和4年度に胃内視鏡検査(胃カメラ)を受けていない方

検査内容

胃内視鏡検査(胃カメラ)

実施場所

指定医療機関(PDF:270KB)

受診方法等

指定医療機関へ電話予約

予約時に「多治見市の胃カメラ検診」とお伝えください

持ち物/保険証、その他医療機関の指示に従ってください

受診券 必ず持参
自己負担

4,000円

本人の同意に従い、必要な場合は生検(胃の組織の一部を調べること)やピロリ菌感染診断を行います。その場合、保険診療費が別途必要になります。

注意事項等

以下の項目に該当する方は胃内視鏡検査(胃カメラ)を受診できません。

  • 胃に自覚症状がある、または胃疾患で受療中の方(ピロリ菌除菌中の方を含む)
  • 胃全摘出術後の方
  • 疾患の種類にかかわらず入院中の方
  • 妊娠中の方
  • 他の検診等の結果、精密検査で内視鏡による検査を行う予定の方

以下に該当する場合など、問診時の医師の判断により、受診をお断りする場合があります。

  • 同意書の取得ができない方
  • 重篤な疾患があり内視鏡の挿入ができない方
  • 呼吸不全がある方
  • 重篤な不整脈などの心疾患がある方
  • 明らかな出血傾向またはその疑いのある方
  • 収縮期血圧が極めて高い方(高血圧治療中の場合、検査直前に受診の可否を判断します)
  • 全身状態が悪く検査に耐えられないと判断される方

 

検査前の注意事項(予約の医療機関でも確認してください)

  • 検査前日の午後9時以降は絶食です。
  • 水のみ、検査の2時間前までは少量なら飲めます(1~2口程度)。
  • 当日の朝に薬の服用が必要な場合(降圧剤など)は、検査開始の3時間前までに内服してください。
  • 喫煙は検査に支障が出る可能性があることから、当日は禁煙です。

乳がん検診(実施期間:個別検診6月1日~12月28日、集団検診6月10日~11月16日)

対象者

40歳以上の女性で令和5年度に市の乳がん検診を受けていない方

検査内容

乳房X線検査(マンモグラフィ)

実施場所

バス(日程および会場)(PDF:661KB)

(集団乳がん検診)

指定医療機関(PDF:270KB):多治見市民病院、やまむら乳腺・外科クリニック

(個別乳がん検診)

受診方法等

保健センターへ電話予約

4月1日(月曜日)から予約開始

持ち物/検診手帳(あれば)

WEB予約(外部サイトへリンク)のみ(5月22日予約受付開始)

持ち物/保険証、検診手帳(あれば)

受診券 受診券:あれば持参 必ず持参
自己負担

1,000円

注意事項
  • ペースメーカーやシリコンを入れている方、妊娠中・授乳中の方は受診できません。
  • 生理開始前後は痛みを感じる場合がありますので、受診を避けてください。

 

子宮頸がん検診(実施期間:6月1日~12月28日)

対象

20歳以上の女性で令和4年度に市の子宮頸がん検診を受けていない方

検査内容

内診・頸部細胞診検査

受診券

必ず持参

実施場所

指定医療機関(PDF:270KB)

受診方法等

指定医療機関へ予約

  • 中西ウィメンズクリニックは予約専用電話(090-8844-8882)。(月曜日)~(水曜日)・(金曜日)の13時00分~16時00分
  • 多治見市民病院はWEB予約(外部サイトへリンク)のみ(5月22日予約受付開始)

持ち物/保険証、検診手帳(あれば)

自己負担

700円

前立腺がん検診(実施期間:6月1日~10月31日)

対象

50歳以上の男性

検診内容

血液検査(PSA)

受診券

必ず持参

実施場所

指定医療機関(PDF:270KB)

受診方法等

保険証持参で指定医療機関へ(一部、予約の必要な医療機関あり)

自己負担

800円

注意事項
  • 前立腺肥大などで受診中の方は受診できません。
  • 多治見市国民健康保険に加入の方は特定健診と同日に受診できる場合もあります。

 

関連リンク

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健センター

電話:0572-23-5025(直通)または0572-22-1111(代表)

ファクス:0572-25-8866