ホーム > 医療・福祉 > 健康 > 風しんについて

ここから本文です。

更新日:2019年12月4日

風しんについて

風しんとは風しんウイルスによる急性熱性発疹性疾患です。

妊婦、とくに妊娠初期の女性が「風しん」にかかると、生まれてくる赤ちゃんが、目、耳、心臓などに病気を持つ「先天性風しん症候群」という病気にかかることがあります。

20-40代の女性の約15%は、風しんへの十分な免疫を持っていないといわれています。

風しん抗体検査(岐阜県)

岐阜県が無料で風しんの抗体検査を実施しています。

1、対象者:岐阜県内に住所を有し、以下の1)から3)のいずれかに該当する方

 1)妊娠を希望する女性

 2)妊娠を希望する女性の夫または同居者

 3)風しん抗体価が低い妊婦の夫または同居者

※制度の詳細は、岐阜県ホームページをご覧ください。

岐阜県:風しん抗体検査が無料で受けられます(外部サイトへリンク)

風しんの追加的対策における抗体検査・予防接種(厚生労働省)

2019年度から2022年3月31日までの3年間、厚生労働省が全国的な制度として風しんの抗体検査、予防接種を実施しています。対象者の方には、住民登録のある市区町村より無料クーポン券を発行しています。対象の方は、できるだけ早めに検査を受けましょう。

1、対象者:昭和37年4月2日から昭和54年4月1日の間に生まれた男性

2、実施期間:2022年3月31日まで

3、受診方法:

1)市区町村より発行されたクーポン券等を持参し、職場健診時または全国の実施可能医療機関で抗体

検査を受ける。

2)抗体検査の結果、規定の抗体価に満たなかった場合は、クーポン券等を持参し予防接種を受ける。

4、多治見市のクーポン券送付時期

●2019年4月(送付済):昭和47年4月2日生~昭和54年4月1日生

●2020年4月頃(予定):昭和41年4月2日生~昭和47年4月1日生

●2021年4月頃(予定):昭和37年4月2日生~昭和41年4月1日生

※本制度の詳細や全国の検査実施可能医療機関一覧は、厚生労働省ホームページに掲載されています。

→「風しん厚生労働省」(外部サイトへリンク)

※上記のクーポン券送付時期より早期に検査希望の方、クーポン券を紛失された方は、保健センターまでご連絡ください。

 

お問い合わせ

保健センター母子保健グループ

〒507-8787 音羽町1丁目233番地

電話:0572-23-6187(直通)または0572-22-1111(代表)

ファクス:0572-25-8866

メール:hosen@city.tajimi.lg.jp