ホーム > 医療・福祉 > 健康 > 骨髄等ドナー支援事業助成金

ここから本文です。

更新日:2021年1月1日

骨髄等ドナー支援事業助成金

多治見市では、公益財団法人日本骨髄バンクが実施する骨髄バンク事業における骨髄等の移植及び骨髄等の提供者の登録を推進するため、骨髄等を提供した者(ドナー)及び当該ドナーを雇用している事業所に対し、助成金を交付します。

助成対象者

1ナーで下記のすべてに該当する者

  1. 骨髄等の提供が完了した日に多治見市に住所を有する者
  2. 公益財団法人日本骨髄バンクが実施する骨髄バンク事業において、骨髄等を提供し、これを証明する書類の交付を受けた者
  3. 本市以外の団体等から同種の助成を受けていない者
  4. 本市における市税等の滞納がない者

2成対象となったドナーを雇用する事業者

助成額

1ナー助成金

骨髄等の採取のための通院、入院の日数1日につき2万円(上限14万円)

2用事業所助成金

ドナーの通院、入院の日数1日につき1万円(上限7万円)

申請手続き

申請期間

骨髄等の提供を完了し、退院した日から起算して3ヵ月以内に必要書類をそろえて、多治見市保健センターまで提出してください。

令和2年度に限り、令和2年4月1日から令和2年12月31日に退院した方は令和3年3月31日まで申請が可能です

必要書類

ドナー助成金申請

雇用事業所助成金申請

お問い合わせ

保健センター

電話:0572-23-5025(直通)または0572-22-1111(代表)

ファクス:0572-25-8866

メール:hosen@city.tajimi.lg.jp