ホタル生息数調査
ボランティア
カワニナ生息数調査
ボランティア
北小木川草刈
ボランティア 
ホタルの生息数を調べ、保護のための基礎データを得ます。
新型コロナウイルスの影響により令和3年度のボランティア募集は中止します。
ホタルのえさとなる、巻貝の生息数を調べます。
2020年10月26日(月)に実施しました。
川沿いの草を刈り、ホタルにとって生息しやすい環境を整えます。
2021年5月23日(日)に実施しました。

 
    
   北小木川の草刈 ボランティア募集!

                        ※終了しました


多治見市天然記念物である北小木のホタルの、良好な生息環境の維持及びホタルを鑑賞しやすい河川の維持管理のために、北小木川の草刈をおこないます。ご協力いただける方を下記の通り募集しています。


日  時:令和3年5月16日(日) 午前9時〜12時
      ※雨天延期:5月23日(日)午前9時〜12時

対象:高校生以上の方

集合場所:北小木町 天王橋の広場

作業内容:北小木川沿いの道の草刈作業。

持ち物:長靴・軍手・飲み物・タオル・濡れてもよい服装、帽子、マスク、
     鎌・鋸(日ごろ使っているものがあればお持ちください。保護センターでも用意します。)
     刈り払い機をお持ちの方は、持参いただけると助かります。燃料は保護センターで用意します。
     なお、履物は長靴でお願いします。

申込み :5月14日(金)までに

     文化財保護センターへ郵送またはFAX、メールにてお送りください。

その他 :延期の場合は、朝8時ごろまでに参加者にご連絡します。
      新型コロナウイルス感染拡大防止のため、事前に検温を行っていただき、発熱や風邪の症状
      がある場合は参加を引き和えてください。また、参加いただく場合はマスクの着用をお願いい
      たします。参加できなくなった場合は、なるべく早めに文化財保護センターまでご連絡ください。
※新型コロナウイルスの感染状況によっては直前に中止させていただく場合があります。





問い合わせ・申し込み先:文化財保護センター 電話(0572)25-8633
                              FAX(0572)24-5033
                              メール hogo-cen@city.tajimi.lg.jp






新型コロナウイルス感染拡大防止のため、ホタル生息数調査のボランティア募集は行いません。










































ご参加いただくボランティアの皆様に、心より感謝申し上げます。 

問い合わせ・申し込み先:文化財保護センター
〒507−0071 多治見市旭ヶ丘10丁目6−26
電話(0572)25-8633
FAX(0572)24-5033
メール hogo-cen@city.tajimi.lg.jp
 



TAJIMI CITY ALL RIGHTS RESERVED.
多治見市公式ホームページトップ >部課一覧 >文化財保護センターホームページトップ >ボランティア募集
みなさまにお願い:                          
新型コロナウイルス感染拡大防止のため
ホタルの鑑賞はご遠慮くださいます様、お願いいたします。

新型コロナウイルス感染拡大を防ぐため、
現地のお手洗いは閉鎖されています。
令和3年度の北小木のホタルの鑑賞はご遠慮ください。
ボランティア募集 多治見市指定の天然記念物「北小木のホタル」を保護するため、ホタルの生息数調査、ゲンジボタルのえさになるカワニナの生息数調査、ホタルの生息する環境を整えるための草刈などのボランティアを、時期に応じて募集します。
文化財保護センターの業務 企画展 文化財講座 アクセス
指定文化財 市内文化財見学情報 デジタルミュージアム 文化財保護センター刊行物
文化財審議会 トップページへ 埋蔵文化財 パブリック・コメント
今年度予算 随意契約結果 文化財保護センター機関誌 各種様式