ホーム > 同時期開催イベント

同時期開催イベント

イベント一覧

本町オリベストリート

会場マップ

(MAP2)

産業文化センター
  • 10:00~17:00(10日は16:00まで)
ワークショップ
ワークショップ
ワークショップ

1Fイベントホール
10/9(土)・10(日)開催

セラリーナ体験・メモスタンド作り

第45回美濃陶芸展
第45回美濃陶芸展
第45回美濃陶芸展

5F 10/6(水)〜10(日)開催

陶都創造館

企画展「渋沢栄一とワグネル・旭焼」
(3F 博物館-多治見商人物語)
8/21(土)〜2022/3/31(木)
10:00〜16:00

多治見市文化工房 ギャラリーヴォイス
  • 全日程開催
  • 10:00~18:00(入館は17:30まで)
美濃からの発信 やきものの現在(いま)
美濃からの発信 やきものの現在(いま)
美濃からの発信 やきものの現在(いま)

10/1(金)〜12/5(日)
最終日は15:00まで
国際陶磁器フェスティバル美濃’21の協賛催事。
活躍する作家7名による展覧会です。

転写シートでMy作品
転写シートでMy作品
転写シートでMy作品

美濃焼のオーバルプレートにカラフルな転写シートで飾り付け♪ お手軽にオリジナルのお皿を作ろう!
料金:950円/1点
※要予約・なくなり次第終了

本町オリベストリート まちなか美術館
  • 10/9(土)~17(日)
  • 主会場:なでしこ蔵

●陶芸作家十二人展
●タイルフレーム押し花展
●TAJIMI CUSTOM TILES(インスタレーション作品展示)
●期間限定おもてなし特典(13店舗)
●スタンプラリー開催!
 10/9(土)・10(日)
 参加者に美濃焼をプレゼント!

タイルフレーム押し花展

タイルフレーム押し花展

TAJIMI  CUSTOM  TILES

TAJIMI CUSTOM TILES

市之倉

会場マップ

(MAP3)

市之倉さかづき美術館
  • 10:00~17:00(入館は16:30まで)

盃の産地市之倉町にある美術館。幕末〜昭和の薄く繊細な盃が並ぶほか、地元ゆかりの人間国宝・巨匠8人の作品も見どころ。ミュージアムショップでは、現代作家作品も楽しめます。

ギャラリー宙『中島完展』
ギャラリー宙『中島完展』
ギャラリー宙『中島完展』

10/8(金)〜24(日)
市之倉を拠点に制作されている中島さんの当館初個展。
茶碗・小壺・振出・茶筅筒・茶巾筒の5点の道具を小箱に詰めて、どこでもお茶を楽しめる「茶箱」の世界をぜひご覧ください。

幸兵衛窯 秋のいろどり市
  • 全日程開催
  • 9:00~16:00
幸兵衛窯  秋のいろどり市

●蔵出し市・陶ジュエリー展・新作食器展
●七代加藤幸兵衛・亮太郎 小品展
●秋の茶会・男点前
●穴窯焚き・引出し黒
●福引抽選会 など

旭ヶ丘・虎渓山

会場マップ

(MAP4)

多治見美濃焼卸センター

※駐車場あり


第75回 たじみ陶器まつり メイン会場
第75回 たじみ陶器まつり メイン会場

10/9(土)・10(日) 8:30〜17:30
大廉売市、蔵出しセール、クラフトマン通り、美濃焼卸センターの一体でイベント開催。多治見駅より無料シャトルバス有。

第75回 たじみ陶器まつり メイン会場
とうしん美濃陶芸美術館

※入館無料 駐車場あり


「呈茶会」とうしん学びの丘“エール”
「呈茶会」とうしん学びの丘“エール”
「呈茶会」とうしん学びの丘“エール”

10/9(土)
10:00〜12:00/13:00〜16:00
呈茶無料200名まで
美濃陶芸作家の茶碗にて無料で「呈茶」いたします。

※新型コロナウイルス感染症対策を
 行いながら実施いたします。


企画展「 MINO茶碗100 -2021- 」
企画展「 MINO茶碗100 -2021- 」

「志野彩文茶垸」
安藤工 作品

企画展「 MINO茶碗100 -2021- 」

10/1(金)〜12/26(日)
10:00〜17:00
国際陶磁器フェスティバル美濃'21協賛事業
新鋭作家から人間国宝まで138人138碗の茶碗を展示します。個性豊かな茶碗の数々をお楽しみください。

東町

会場マップ

(MAP5)

多治見市美濃焼ミュージアム

※駐車場あり
※国際陶磁器フェスティバル
「7施設共通入場券」対象施設


明治・美濃 超絶三人展
ー加藤五輔・西浦圓治・成瀬誠志の世界ー
明治・美濃 超絶三人展 ー加藤五輔・西浦圓治・成瀬誠志の世界ー

10/1(金)〜12/26(日)
9:00〜17:00(入館は16:30まで)
明治時代の美濃では、ほとんどの製陶業者は日常食器の製作をしている中、万博などに美術陶器を出品することに情熱を傾けた三者三様の作品を紹介します。

明治・美濃  超絶三人展 ー加藤五輔・西浦圓治・成瀬誠志の世界ー
美濃焼ミュージアム
体験型講座・特別鑑賞会(別途費用要)
美濃焼ミュージアム 体験型講座・特別鑑賞会(別途費用要)

10/10(日)

セラミックパークMINO
岐阜県現代陶芸美術館

※駐車場あり
※国際陶磁器フェスティバル「7施設共通入場券」対象施設


台湾現代陶芸の力
台湾・新北市立鶯歌陶瓷博物館所蔵品による
台湾現代陶芸の力 台湾・新北市立鶯歌陶瓷博物館所蔵品による

10/1(金)〜10/31(日)
10:00〜18:00(入館は17:30まで)
台湾の現代陶芸シーンの今を伝える造形的な作品から、独自の茶芸文化を反映した茶器類まで、躍進を続ける台湾現代陶芸の多面的な魅力をご紹介します。

台湾現代陶芸の力  台湾・新北市立鶯歌陶瓷博物館所蔵品による
多治見市陶磁器意匠研究所
  • 10/2(土)〜10/17(日)
  • 9:00〜17:00

※入場料無料・会期中無休


竹内紘三
Modern Remains
Relight

●ishoken gallery vol.11 竹内紘三 展
●第19期 セラミックスラボ 前期制作展
●多治見市陶芸工房バンク展