ホーム > 暮らし > 税金 > 個人市民税・住民税 > 新型コロナウイルス感染症の影響による確定申告・市県民税申告における申告会場および申告受付について

ここから本文です。

更新日:2020年4月16日

新型コロナウイルス感染症の影響による確定申告・市県民税申告における申告会場および申告受付について

確定申告の相談受付について

国税庁より、新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から、申告所得税(及び復興特別所得税)、贈与税および個人事業者の消費税(及び地方消費税)の申告期限・納付期限が、令和2年4月16日(木曜日)まで延長されるとともに、4月17日(金曜日)以降であっても柔軟に確定申告を受け付けることとされました。

詳細は下記国税庁の資料を参照ください。

確定申告期限の柔軟な取り扱いについてー4月17日(金曜日)以降も申告が可能ですー

〈注意1〉申告相談については、原則事前予約制となっています。電話:多治見税務署個人課税第一部門(0572)22-0101

〈注意2〉多治見市役所での所得税の申告相談(出張会場を含む)は、当初の予定通り令和2年3月16日(月曜日)で終了しています。

〈注意3〉当初の申告期限翌日の令和2年3月17日(火曜日)以降に確定申告書を提出された方につきましては、事務処理の手続上、市・県民税の課税が普通徴収第1期(6月末納期限)、特別徴収6月分に間に合わない場合があります。ご了承ください。

市・県民税の申告相談受付について

市・県民税の申告期限は、令和2年4月16日(木曜日)まで(当初の3月16日(月曜日)から延長)となっていましたが、これ以降も随時、申告を受け付けています。多治見市役所駅北庁舎までお越しください。

〈注意1〉また、コロナウイルスの感染拡大防止の観点から郵送での提出をお勧めします。

郵送による提出の場合、市・県民税の申告書に必要事項を記入・押印のうえ、前年の収入がわかるものや各種控除に必要な書類等(写し可)とマイナンバーの番号確認と身元確認のための書類の写しを同封のうえ多治見市役所税務課市民税グループまで送付ください。

〈注意2〉令和2年3月17日(火曜日)以降に市役所へ市・県民税の申告書を提出された方につきましては、事務処理の手続上、市・県民税の課税が普通徴収第1期(6月末納期限)、特別徴収6月分に間に合わない場合があります。ご了承ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

税務課市民税グループ

〒507-8787 音羽町1丁目233番地

電話:0572-22-1111

内線:2263・2264・2265

ファクス:0572-25-8228

メール:zeimu@city.tajimi.lg.jp