ホーム > 暮らし > 都市計画 > 交通政策 > 路線バス昼間運賃割引制度

ここから本文です。

更新日:2022年1月18日

路線バス昼間運賃割引制度

 

 上限200円バス看板上限200円バスロゴ

昼間の路線バスの運賃が200円までになっています

平成27年10月1日から多治見市内を運行する多治見駅発着の路線バス(東鉄バス)のうち、利用率の低い平日の昼間時(10時から16時)に出発または到着する便について、運賃を上限200円にすることで路線バスの利用を促進し、路線を維持する「200円バス」の事業を実施しています。

ぜひご利用ください。

路線バス昼間運賃割引制度のご案内(PDF:170KB)

  • 200円以下の運賃区間については、通常運賃のままです。
  • 小児・障がい者の方は上限100円です。※手帳の種別により100円にならない場合もあります。
  • 運転経歴証明書を提示された方は上限100円です。

200円になる便など

次の3点を満たせば上限200円となります。

  • 多治見市内で乗り降りする
  • 平日の10時から16時に出発または到着する便
  • 多治見駅発着の路線

バス時刻表について

200円バスの歌「夢バス」があります

200円バス運行を記念して、200円バスの歌「夢バス」を多治見市出身のシンガーソングライター佐藤梓さんにお願いして作成しました。

FMPiPiや各種イベントお聞きいただけます。また、このホームページでもお聞きいただけます。

夢バス(MP3時02分,334KB)

夢バス歌詞(PDF:40KB)

佐藤梓さんプロフィール

佐藤梓(さとうあずさ)1986年12月25日生

多治見市出身のシンガーソングライターで、幼少のころより音楽をはじめ、聖カピタニオ女子高等学校在学中、声楽での恩師との出会いをきっかけに、人前で歌いたいという夢を抱き、作詞・作曲も手掛け、主にピアノの弾き語りなどで、多方面で活躍。また、平成28年1月から多治見市消防団応援サポーターとしても活躍されています。

毎年バスまつりをおこなっています

バスまつり

毎年11月にピアゴ多治見店(住吉町)で「バスまつり」を開催しています。バス車両を会場に準備し、「バスの乗り方教室」「バス運転士なりきり撮影会」などを行い、毎年多くの方に参加していただいています。上限200円バスをはじめ公共交通をぜひご利用ください。

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

都市政策課都市政策グループ

〒507-8703 多治見市日ノ出町2丁目15番地

電話:0572-22-1321(直通)または0572-22-1111(代表)

内線:1392

ファクス:0572-25-6436

メール:tosisei@city.tajimi.lg.jp