ホーム > 暮らし > 上下水道 > 下水道 > 下水関連の各種手続き

ここから本文です。

更新日:2020年8月1日

下水関連の各種手続き

下水関連の手続きには下記のものがあります。

転居等に伴う下水道の使用開始や中止は、上水道の手続きと同時に行えます。

排水設備工事・公共下水道自費工事・特定施設申請関係

これらの工事を行うためには、申請が必要です。

手続きの方法と各種様式

申請先

上下水道課窓口グループ(日ノ出町2丁目15番地2階 TEL0572-22-1111 内線1206)

し尿汲み取り・浄化槽の清掃関係

手続きの方法と各種様式

申請先

上下水道課窓口グループ(日ノ出町2丁目15番地2階 TEL0572-22-1230 (直通)、0572-22-1111 内線1208)

浄化槽補助金交付申請関係

手続きの方法と各種様式

申請先

上下水道課窓口グループ(日ノ出町2丁目15番地2階 TEL0572-22-1230(直通)、0572-22-1111 内線1208)

雨水貯留・浸透施設補助金関係

手続きの方法と各種様式

申請先

上下水道課窓口・経理グループ(日ノ出町2丁目15番地2階 TEL0572-22-1111 内線1204・1206)

宅内排水ポンプ設置補助申請関係

手続きの方法と各種様式

申請先

上下水道課窓口グループ(日ノ出町2丁目15番地2階 TEL0572-22-1111 内線1206)

指定店申請関係

手続きの方法と各種様式

申請先

上下水道課経理グループ(日ノ出町2丁目15番地2階 TEL0572-22-1111 内線1204)

排水設備使用開始等届関係

排水設備に接続している建物の解体等を行う場合は、事前に排水設備使用開始等届(廃止届)をご提出ください。(FAXでの送信も受け付けいたします。)

・記載例:排水設備使用開始等届(廃止届)(PDF:218KB)

・様式:排水設備使用開始等届(廃止届)(PDF:116KB)

申請先

上下水道課窓口グループ(日ノ出町2丁目15番地2階 TEL0572-22-1230(直通)、0572-22-1111 内線1208 FAX0572-25-8663)

下水道使用料汚水排除量減量認定関係 

下水道使用料は、水道水等の使用水量を汚水の量(汚水排除量)として算定していますが、クーリングタワー(冷却塔)や製品製造過程での蒸発、製品含有等のように、下水道に排除されない水量(減量水量)があり、使用水量と汚水排除量が著しく異なるなどの条件を満たす場合は、事業者様自身の申告により、汚水排除量の減量認定を受けることができます(それに伴い、下水道使用料も減額となります)。

ご希望される方は、下記案内をご確認され、まずは、上下水道課までご来庁の上、事前相談をされますよう、よろしくお願いいたします。

・下水道使用料の汚水排除量減量認定について(案内)(PDF:133KB)

お問い合わせ

上下水道課窓口グループ(日ノ出町2丁目15番地2階 TEL0572-22-1230(直通)、0572-22-1111 内線1208 FAX0572-25-8663)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。