ホーム > 暮らし > 環境 > たじみの自然展2021

ここから本文です。

更新日:2021年10月7日

たじみの自然展2021

この自然展は、多治見の自然の素晴らしさを展示や体験を通じて感じてもらい、大人だけではなく、若い世代にも多治見の自然に関心を持ってもらうことを目的にしています。1991年から5年に1度開催されて今回で7回目となります。

自然展

開催日

令和3年10月9日(土)~10日(日)

9:00~17:00(10日は16:00まで)

場所

多治見市バロー文化ホール

内容

  1. 気象、星、土岩、虎渓山、映像、花、鳥、虫、魚、蛙、コウモリ、若い力による展示
  2. 羽ばたくコウモリ、アカザキャップを作ろうなどの体験
  3. 観察画コンクール作品展示

スケジュール

10月9日(土)11:00~自然講座(2階大会議室)

10月10日(日)10:00~観察画コンクール表彰式(市民ホール)

 11:00~自然講座(小ホール)※予定が変更になる場合があります

その他

  1. 来場者された方全員に、記念冊子「たじみの自然2021」を配布します。
  2. 新型コロナウイルス対策として、入場時に検温および来場者カードの提出、会場内でのマスク着用、ソーシャルディスタンスにご協力お願いいたします。

お問い合わせ

環境課環境保全グループ

〒507-8703 多治見市日ノ出町2丁目15番地

電話:0572-22-1175(直通)または0572-22-1111(代表)

ファクス:0572-22-1186

メール:kankyo@city.tajimi.lg.jp