ここから本文です。

更新日:2018年11月29日

許可申請手続き

宅地造成に関する工事を行う場合は、「宅地造成に関する工事の許可申請書(正本1部、副本1部)」に必要事項を記入のうえ、設計図書を添付し、開発指導課に提出してください。尚、許可がおりるまでは工事に着手できませんので余裕をもって申請して下さい。

宅地造成に関する工事の技術的規準

宅地造成に関する工事の技術的規準については、法第9条において擁壁または排水施設の設置その他宅地造成に伴う災害を防止するため必要な措置を講ずることとされており、政令第2章に技術的規準が規定されています。

  1. 地盤の安全、擁壁の設置 政令第4条から第12条に指定されていますが、この規準については岐阜県宅地開発指導要領(通称「赤本」)の第3章第8節の規準を準用します。
  2. 排水施設の設置 政令第4条から第12条に指定されていますが、この規準については岐阜県宅地開発指導要領(通称「赤本」)の第3章第7節の規準を準用します。

申請書

宅地造成等規制法に関する申請書、届出書のページへ

お問い合わせ

開発指導課開発指導グループ

〒507-8703 多治見市日ノ出町2丁目15番地

電話:0572-22-1331(直通)または0572-22-1111(代表)

内線:1387・1399

ファクス:0572-25-6436

メール:sidou@city.tajimi.lg.jp