ホーム > 暮らし > 市営住宅 > 新型コロナ感染症の影響による住宅困窮者への市営住宅の一時提供及び市営住宅家賃の取扱いについて

ここから本文です。

更新日:2021年4月30日

新型コロナ感染症の影響による住宅困窮者への市営住宅の一時提供及び市営住宅家賃の取扱いについて

市営住宅の一時提供

新型コロナ感染症拡大の影響により、勤務先を退職することになり、それに伴い社宅、社員寮などの住宅(多治見市内に限ります)を退去しなければならなくなった方々に、市営住宅を一時的に提供します。

詳しくは、建築住宅課へお問い合わせください。

市営住宅家賃の取扱い

新型コロナ感染症拡大の影響により、収入が著しく減少し、市営住宅家賃の支払いが困難になった入居者を対象に家賃を減免または、徴収猶予できる場合があります。

詳しくは、建築住宅課へお問い合わせください。

お問い合わせ

建築住宅課市営住宅グループ

〒507-8703 多治見市日ノ出町2丁目15番地

電話:0572-22-1312(直通)または0572-22-1111(代表)

内線:1376・1378

ファクス:0572-25-7055

メール:kenchiku@city.tajimi.lg.jp