ホーム > 暮らし > 住宅 > 市営住宅の手続きにマイナンバーの記載が必要となりました

ここから本文です。

更新日:2017年11月9日

市営住宅の手続きにマイナンバーの記載が必要となりました

平成28年1月1日よりマイナンバー制度が施行され、市営住宅の入居手続きや各種届出にマイナンバーの記載が必要となりました。

マイナンバーの記載が必要な手続き

  • 入居申込書
  • 同居承認申請書
  • 入居承継承認申請書
  • 収入申告書
  • 家賃等減免(徴収猶予)申請書
  • 住宅明渡期限延長申出書

番号確認と身元確認

上記手続きの際、記載されたマイナンバーが正しいかの確認(番号確認)申請者が本人であるかの確認(身元確認)をさせていただきます。

番号確認と身元確認のための持ち物

申請者本人または同居の家族が手続きに来庁した場合

記載されたマイナンバーが正しいかどうかの確認(番号確認)

以下のうちいずれか1点

  • 通知カードもしくはマイナンバーカード
  • 住民票(マイナンバーが記載されているもの)
申請者が本人であるかの確認(身元確認)

以下のうちいずれか

  • マイナンバーカード
  • 官公署が発行する顔写真付きの証明書1点(運転免許証、パスポート、身体障害者手帳等)
  • 官公署が発行する顔写真なしの証明書2点(保険証、国民年金手帳等)

代理人(同居の家族以外)が手続きに来庁した場合

代理人である確認
  • 委任状
代理人の本人確認

以下のうちいずれか

  • マイナンバーカード
  • 官公署が発行する顔写真付きの証明書1点(運転免許証、パスポート、身体障害者手帳等)
  • 官公署が発行する顔写真なしの証明書2点(保険証、国民年金手帳等)
申請者の番号確認
  • マイナンバーカード(通知カードもしくは個人番号カード)※コピー可

お問い合わせ

建築住宅課市営住宅グループ

〒507-8703 多治見市日ノ出町2丁目15番地

電話:0572-22-1312(直通)または0572-22-1111(代表)

内線:1376・1378

ファクス:0572-25-7055

メール:kenchiku@city.tajimi.lg.jp