ホーム > 暮らし > 防災・防犯・安全・消防 > 防災 > 災害情報 > 新型コロナウイルス感染症のワクチン接種について > 新型コロナウイルスワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)を発行します

ここから本文です。

更新日:2021年7月26日

新型コロナウイルスワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)を発行します

ワクチンパスポート(接種証明書)は「接種済証」や「接種記録書」とは別に、新たに創設された制度です。ワクチンパスポートは、パスポートとあわせて海外との往来時に利用することを想定しており、当面は用途を国外利用に限定し、必要な場合のみ取得できます。
※ワクチン接種済みであることを国内で公的に証明する書類が必要な方は、新型コロナウイルスワクチンの接種会場で発行する「接種済証」または「接種記録書」を利用してください。

対象

多治見市の発行した接種券(または接種券付き予診票)でワクチン接種を受けた方(ただし、渡航先が決まっているなど真に必要な場合のみ申請してください。)

※他の自治体が発行した接種券で接種を受けた方は、接種券を発行した自治体へ申請してください。

申請方法

必要書類と返信用封筒(申請者が切手を貼付、返信先住所を記載)を申請先へ郵送してください。

※貼付する切手の金額は返信用封筒の大きさにより異なります。長3封筒(120×235mm)の場合は84円切手を貼付してください。

必要書類

※2~5、7は写しを提出してください(提出された写しは返却しません)。

1.接種証明書交付申請書(PDF:46KB)

2.旅券(パスポート)※渡航予定時点で有効なものを提出してください。

3.接種券

※接種券がない場合は本人確認書類(運転免許証、健康保険証等)の写し

4.接種済証または接種記録書

場合によって必要となる書類

5.(旅券に旧姓・別姓・別名(英字)の記載がある場合)旧姓・別姓・別名(英字)が確認できる本人確認書類

6.(代理人が申請する場合)本人の自署による委任状(PDF:56KB)

7.(代理人が申請する場合)代理人の本人確認書類

申請先

〒507-8787
多治見市音羽町1丁目233番地
多治見市保健センター

※封筒に「接種証明書交付申請書 在中」と記載してください。

注意事項

  • 提出書類に不備がない場合、おおむね1週間程度で返信します。
  • 証明書の発行に、手数料はかかりません。
  • 書類に不備等あった場合に、申請者へ連絡をする場合があります。必ず連絡先(普段利用する携帯番号等)を記載してください。
  • 多治見市外で接種券付き予診票を使用して接種した場合、接種記録の反映に2~3カ月かかる場合があります。
  • 海外渡航用の接種証明書が使用可能な国・地域は限られているため、あらかじめ外務省海外安全ホームページ(外部サイトへリンク)等でご確認ください。

新型コロナウイルスワクチン接種証明書についてのお問い合わせ

多治見市コロナワクチン接種コールセンター

TEL 0572-23-5552(直通)

TEL 0572-22-1111(代表)内線2450~2455

受付時間 午前8時30分~午後5時(平日)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健センター

電話:0572-23-6187(直通)または0572-22-1111(代表)

内線:2375,2376,2377

ファクス:0572-25-8866

メール:hosen@city.tajimi.lg.jp

企画防災課企画調整グループ

〒507-8703 多治見市日ノ出町2丁目15番地

電話:0572-22-1376(直通)または0572-22-1111(代表)

内線:1411

ファクス:0572-24-0621

メール:kikaku@city.tajimi.lg.jp