ホーム > 暮らし > 防災・防犯・安全 > 防災 > 平成28年熊本地震への対応

ここから本文です。

更新日:2017年4月26日

平成28年熊本地震への対応

 

義援金の募集は、平成29年3月31日をもって終了しました。

皆さまからたくさんのご支援をいただき、心から感謝申し上げます。

 

1.義援金の受付

義援金の送金金額(平成29年4月21日現在)

11,474,596円

熊本県下において、被害の大きい下記の自治体へ送金しました。

熊本市

5,912,457円

益城町

1,560,000円

南阿蘇村

3,452,139円

西原村

550,000円

2.災害支援要請に対する対応

被災地への職員派遣

熊本地震で被害のあった土地、建築物について、被害の発生状況の迅速な把握や、その後の余震等による建築物の倒壊、一部分の落下やブロック塀等の転倒の危険性をできる限り速やかに判定するため、救援要請に基づき多治見市から下記の職員を派遣しました。

【派遣者】

  • 被災建築物応急危険度判定士:2名
  • 被災宅地危険度判定士:1名

【日程】

4月22日から5日間

市営住宅入居受入れ

被災者に対し、市営住宅4戸(旭ヶ丘第2団地)について、入居を受入れます。

【入居の受付】

平成28年4月21日から先着順

【入居の条件】

  • 入居許可日から1年以内
  • 使用料は無料
  • 敷金、保証人は不要
  • 収入基準制限なし

お問い合わせ

企画防災課防災グループ

〒507-8703 多治見市日ノ出町2丁目15番地

電話:0572-22-1378(直通)または0572-22-1111(代表)

内線:1408・1414

ファクス:0572-24-0621

メール:kikaku@city.tajimi.lg.jp