ホーム > 暮らし > 防災・防犯・安全 > 防災 > 家具転倒防止器具取付け事業

ここから本文です。

更新日:2018年4月18日

家具転倒防止器具取付け事業

地震対策に、ほんの少しの手間と投資を。ちょっとした備えがあなたや家族を救います。

まずは、あなたの身近なところから始めてみませんか。

あなたのお宅は大丈夫?チェックしてみましょう

  • 寝室に倒れやすい危険な家具がある
  • 部屋の出入り口付近や狭い廊下、階段などに物を置いている
  • 家具の高い位置に重い物を置いている
  • 重い物を上の方に収納し、倒れやすい状態になっている
  • 前のめり気味に家具を置いている

市では家具転倒防止器具等の取付けをお手伝いします《募集》

現在募集は行っていません。今年度の募集が決まりましたら、このページでお知らせいたします。

取付け対象世帯

65歳以上の高齢者のみの世帯

取付け場所

1世帯につき1つの家具で、寝室に限ります

費用・取付け方法

市が準備する器具等を使用して取付けする場合は、自己負担額は発生しません。無料です。

木製家具への取付けになります。壁、家具に穴をあけてベルト、またはL字金具で止める方法です。

申込み

多治見市企画防災課防災グループ

0572-22-1378(直通)または0572-22-1111(代)内線1414

取付けまでの流れ

1.申込み

市役所企画防災課防災担当までご連絡ください。

名前、住所、電話番号、都合のいい日程を教えてください。

2.現場調査

現場調査(事前確認)の日程をご相談の上、決定します。ご自宅に、市と協定を結んでいる工事業者が市役所の担当者と共に事前確認に伺います。

3.審査

4.決定通知書

市役所から取付け予定日などを記載した「決定通知書」を送付します。

5.取付け工事

(費用負担が発生した場合は、お支払いをお願いします。)

注意事項

  • 木製家具への取付けになります。壁、家具に穴をあけてベルトで止める方法です。
  • 金具等の取付けは、市と協定を結んでいる工事業者が実施します。お申し込みから1ヶ月くらいお待ちいただく場合があります。
  • 現場調査後、市と業者でどの器具を用いるか決定をしますが、準備している器具等以外の特殊な取付方法や下地材に加工が必要な場合は、別途費用の負担が発生しますのでご了承ください。
  • アパート、マンション等にお住まいの方は、事前に建物所有者(分譲の場合は管理組合)の承諾が必要になります。

お問い合わせ

企画防災課防災グループ

〒507-8703 多治見市日ノ出町2丁目15番地

電話:0572-22-1378(直通)または0572-22-1111(代表)

ファクス:0572-24-0621

メール:kikaku@city.tajimi.lg.jp