ホーム > 暮らし > 防災・防犯・安全 > 生活安全条例

ここから本文です。

更新日:2019年3月14日

生活安全条例

多治見市生活安全条例

平成11年9月27日条例第31号

改正

平成13年12月17日条例第37号

(目的)

第1条 この条例は、市民の生活安全に関する自主的な活動を推進することにより犯罪を防止し、日常生活に係る危険を排除し、安心して生活できる社会の実現を図ることを目的とします。

(定義)

第2条 この条例において「市民」とは、市内に住所を有する者、市内に勤務、在学する者と市内にある不動産、事務所、事業所などの所有者や管理者をいいます。

(市の施策)

第3条 市は、この条例の目的を達成するため、次に掲げる事項について意識の高揚や啓発、市民の自主的な活動の推進、関係機関や関係団体との連携や情報交換などの施策を実施するよう努めます。

  • (1) 暴力行為、薬物乱用の防止など犯罪防止に関すること。
  • (2) 暴走行為、飲酒運転の防止など交通安全に関すること。
  • (3) 青少年非行、虐待の防止など青少年健全育成に関すること。
  • (4) 公害、騒音の防止など環境保全に関すること。
  • (5) 水害、土砂崩壊の予防など災害対策に関すること。
  • (6) その他この条例の目的を達成するために必要な事項

(市民の活動)

第4条 市民は、この条例の目的を達成するため、前条各号に掲げる事項について安心して生活できるまちづくりに向けての活動、地域における市民の連帯意識の醸成などの自ら生活安全上必要な措置をとるよう努めなければなりません。

(委任)

第5条 この条例に定めるもののほか、必要な事項は、市長が別に定めます。

附則

この条例は、平成11年10月1日から施行します。

附則(平成13年12月17日条例第37号)

この条例は、公布の日から施行します。

お問い合わせ

くらし人権課くらしグループ

〒507-8703 多治見市日ノ出町2丁目15番地

電話:0572-22-1134(直通)または0572-22-1111(代表)

内線:1154・1155

ファクス:0572-25-7233

メール:kurashi-jinken@city.tajimi.lg.jp