ここから本文です。

更新日:2018年11月29日

平成27年4月~7月

4月19日(日曜日)場所:まなびパークたじみ5階学習室(文責:加藤)

「第1回子どものサロン&子どもスタッフ会議」を行いました。

4月になって、進学・進級した子どもスタッフ15人が出席しました。

今日の目標は今年度のスケジュール決め、子どもスタッフ募集ちらしづくり、毎年夏に参加している「夏休み!子どもアートひろば」で出すブースの内容決定と盛りだくさん。子どもスタッフ募集ちらしづくりでは、新しい仲間を増やそうとみんなでアイデアを出したり担当に分かれて作業したりしました。このちらしは5月から6月にかけて市内の学校で配付予定です。どんなちらしができあがったのか、ぜひ見てください!子どもスタッフ募集中です!!

会議の様子ちらしづくり27年度第1回3

「今日中に全部できるかしら?」というおとなの心配もよそに順調に終わり、時計をみれば終了予定時刻前。子どもスタッフの会議の運営力やチームワークの良さに感心させられる日でした。

 

5月24日(日曜日)場所:まなびパークたじみ5階学習室(文責:加藤)

「第2回子どものサロン&子どもスタッフ会議」を行いました。

今月は子どもスタッフ19人の参加に加え、新たに登録されたサポーター2人の参加もありました。

 

今月は、主に「たじみ子ども会議」について話し合いました。

毎年開催している「たじみ子ども会議」ですが、どんなことをする会議なのか全員で再確認しました。

キーワードは、

  • たじみのまちづくり
  • たじみ子ども会議☆子どもスタッフ
  • 多治見市子どもの権利条例
  • ふだん思っていることを自由に話し合う
  • 市に意見を提出できる
  • たじみ子ども会議をつくる

会議の反省でいつも出るのは、「子どもスタッフ以外の子どもの参加が増えるといい!」という意見です。そのためには、「もっと簡単なテーマにしよう」ということで、普段多治見市について思っていることを出し合い、どんなことだったら話しやすいかを考えました。

グループワーク1グループワーク2

第18回子ども会議は12月13日日曜日に開催予定です。

テーマなど詳しいことは、決まり次第お知らせします。

 

6月28日(日曜日)場所:まなびパークたじみ5階学習室(文責:加藤)

「第3回子どものサロン&子どもスタッフ会議」を行いました。

今回から、新たに4人が子どもスタッフとして仲間入りし、全員で23人の子どもスタッフが参加しました。

 

子どもの権利の話

はじめに、子どもの権利普及推進員から子どもの権利についての話を聞きました。この会議には、小学4年生の子もいれば、高校3年生の子もいます。身長の高い子もいれば、低い子もいます。自分の意見をはっきり言える子も、言えない子もいます。良い悪いではなく、「みんな違っていいんだよ。」ということに気が付いてくれたと思います。

人それぞれ、ぼくも、わたしも、ともだちも、みんな大切な存在です。

続いて、みんなで楽しく交流タイム♪

ゲームをした後、5~6人のグループに分かれて、自分のことについて話しました。たじみ子ども会議の約束「自分の思ったことを自由に話す」、「ほかの人が話しているときは、その人の話しを聞く」、「ほかの人の話しを否定しない」の三つを実践する場でした。

ゲームで交流グループ交流

次に、前回の会議に続き、第18回子ども会議のテーマについて話し合いました。「いじめ」、「グルメ(給食)」に「うさばらし」が加わり、どのテーマにしたいのか、みんなで意見を出し合いました。なかなか簡単には決まりません。自分の考えを伝えようと頑張っている姿が見られました。

 

7月26日(日曜日)場所:まなびパークたじみ5階学習室(文責:加藤)

「第4回子どものサロン&子どもスタッフ会議」を行いました。

夏休みに入り、日焼けした子が多く、19人の子どもスタッフが参加しました。

 

はじめに、今年度行う第18回たじみ子ども会議について話し合いました。

会議の様子どんなことをテーマにしようか、5月から話し合ってきました。これまで出た意見をみんなで確認してから、それぞれが一カ月考えてきたことを発言しました。テーマとして分かりやすいか、子どもスタッフ以外の子がたくさん参加してくれるのか等々、みんなで話し合った結果、「いじめ・グルメ(給食)」をテーマにし、子ども会議の後のサロンで「みんなでわいわい」話すことになりました。

次回から、詳しい内容を決めていきます。

次に、8月8日の「夏休み!子どもアートひろば」の準備をしました。子ども会議をPRするため、工作のブースを出展します。当日、ブースに来てくれた子に作り方を説明できるよう、まずは自分たちが作ってみました。ビュンビュンごまとイラストが紐をのぼる不思議なおもちゃを作るブースでみなさんをお待ちしています。

みんなでアートひろばの準備アートひろばで使う牛乳パックを切る

お問い合わせ

くらし人権課人権グループ

〒507-8703 多治見市日ノ出町2丁目15番地

電話:0572-22-1128(直通)または0572-22-1111(代表)

ファクス:0572-25-7233

メール:kurashi-jinken@city.tajimi.lg.jp