ここから本文です。

更新日:2016年10月25日

平成25年4月~7月

4月21日(日曜日)場所:まなびパークたじみ5階学習室(文責:中上)

「第1回子どものサロン&子どもスタッフ会議」を行いました。

新年度をむかえ、進級、進学した子どもスタッフが17名集まりました。

今回は、今年度のスケジュールを立てて、子どもスタッフ募集チラシを作りました。

「新しい仲間を増やしたい!」「たくさんの人にたじみ子ども会議のことを知ってもらいたい!」という思いで、みんなに楽しく見てもらえるようなチラシを子どもスタッフが考えました。ちらしはこれから市内の学校で配られる予定ですので、ぜひ見てください!

25.4月1  25.4月2  25.4月3

この子どものサロン&子どもスタッフ会議は、毎月第4日曜日に最近あったことや自分の興味がある話などを楽しく自由におしゃべりしながら、「たじみ子ども会議」に向けて活動しています。

「気になるなぁ・・・」と思ったら、まずは見学にきてください。大歓迎です!

  

5月26日(日曜日)場所:まなびパークたじみ5階学習室(文責:木村)

「第2回子どものサロン&子どもスタッフ会議」を行いました。

今回は、7月に開催されるサマータイムガーデンに出展する内容を決めました。

紙飛行機作り、ボーリング、玉入れ、人間すごろく、物当てゲームなどなど、楽しいアイデアがたくさん出ました。

その中か今年の内容に選ばれたのは、「お面作り(ペーパークラフト)」です。

出展内容決めは、3つのグループに分かれて、それぞれのグループで何をやりたいか話し合い、最後に全体で意見交流しながら決めました。

2つのグループは、やりたいことをいくつか提案しましたが、もう1つのグループは、「お面作り」一本に案をしぼり、さらに、実際にお面を作りそれを使って他のグループに説明をしました。

25.5月1

「お面作り」グループのプレゼン勝ち!といった感じでした。

自分たちは“これをやりたい!”というものを、具体的に、視覚的に、聞く人がイメージしやすいように説明をする。

この作戦が効いたようです。

これからも、自由な発想や、よりよい方法を自分たちで工夫していく姿が楽しみです。 

25.5月2

 

6月23日(日曜日)場所:まなびパークたじみ5階学習室(文責:中上)

「第3回子どものサロン&子どもスタッフ会議」を行いました。

第1回(4月21日)の日記で紹介した「子どもスタッフ募集」ちらしが市内の学校で配られて、「参加したい!」という新しい仲間が増えました。子どもスタッフが考えた手づくりのちらしを見て、新しい仲間が増えることはとてもうれしいことですね。

新しい仲間を迎えて、今回ははじめに子どもの権利のおはなしをしました。

まず、それぞれ自分の手を鉛筆でなぞって紙に書きます。次に、それぞれの指に自分が住んでいるところ、学校、好きなこと・得意なこと、子どもスタッフになった理由、みんなに何と呼ばれたいか、を書きます。その後、その紙を使って自己紹介すると、みんなの書いたことがそれぞれ違うことが分かります。住んでいるところも好きなこともみんないろいろです。他のひととの違いを分かって尊重し合えると、自分のことも大切にできるようになります。

25年6月1

25年6月2

「子どもたちが安心して自分らしく生活できるように、多治見市には子どもの権利条例があります。多治見市の「た・じ・み」を使うと・・・」と言いかけると、今回初参加のスタッフの子が、「『たのしくくらす権利』『じぶんを大切にする権利』『みんなとなかよくする権利』!」と全部言ってくれました!11月20日のたじみ子どもの権利の日前後に、学校で子どもの権利授業の時間があるので、先生から同じ話を聞いていると思いますが、あまりにスラスラと答えたことにビックリ&うれしかったです。

子どもの権利のおはなしの次に、7月27日のサマータイムガーデンの出展準備を行いました。

25年6月3

25年6月4

今年は、「おめんづくり」です。みんなで顔の部分の丸を切ったり、目の位置をくり抜いたり、バンド部分をつなげたりしました。当日は、会場に来るひとたちに楽しんでもらいながら、たじみ子ども会議のピーアールをします!

 

7月27日(土曜日)場所:多治見市文化会館(文責:中上)

毎年恒例となった「サマータイムガーデン2013遊び横丁」に出展しました。

たくさんの人にたじみ子ども会議のことをピーアールするために毎年参加しています。

今年はおめんづくりです!

遊び横丁が始まる前に、みんなでお客さんを迎える準備をしました。

平成25年7月1  平成25年7月2  平成25年7月3

 「おめんづくり楽しいですよ~」「寄っていってください!」と大きな声でお客さんに声をかけます。

平成25年7月4  平成25年7月5

子どもスタッフは、とても丁寧にやさしく作りかたをお客さんに教えていました。

平成25年7月6  平成25年7月7  平成25年7月8

今年も小さなお客さんがたくさん来てくれて、みんな思い思いに自分だけのおめんを作ってもらうことができました。ありがとうございました。

平成25年7月9

次の日記へ

 

 

 

 

 

お問い合わせ

くらし人権課人権グループ

〒507-8703 多治見市日ノ出町2丁目15番地

電話:0572-22-1128(直通)または0572-22-1111(代表)

内線:1153

ファクス:0572-25-7233

メール:kurashi-jinken@city.tajimi.lg.jp