ここから本文です。

更新日:2018年11月29日

平成26年8月~11月

8月2日(土曜日)場所:多治見市文化会館(文責:中上)

文化会館で行われた「夏休み!子どもアートひろば」に子どもスタッフのブースを出展しました。

たじみ子ども会議をたくさんのひとにピーアールするために毎年このイベントに参加しています。

今回のブースは「ヨーヨー!ピョンピョン!」。牛乳パックでヨーヨーやピョンピョンがえるを作ります。

始まる前にみんなでもう一度つくり方を復習し、お客さんを迎える準備をしました。

平成26年8月1 平成26年8月2

さあ、イベントが始まりました。初めは少し緊張していた子どもスタッフも、だんだん慣れてくると、お客さんにやさしく丁寧に対応することができました。

平成26年8月3 平成26年8月4 平成26年8月5

たくさんのひとに体験してもらうために呼び込みにも力が入ります。

平成26年8月6 平成26年8月7

昨年まで「サマータイムガーデン」という名前で実施されていたイベントが、今年から名称や内容を変えて行われました。例年とくらべるとお客さんが少なかったことは少し残念でしたが、ヨーヨーとピョンピョンがえるを作った子たちが「ありがとう!」と言って帰っていく様子を見ると、こちらもとてもうれしくなりました。また、子どもスタッフ同士も今回さらに仲よくなることができてとても良かったです。

ありがとうございました。

平成26年8月8

 

8月24日(日曜日)場所:まなびパークたじみ5階学習室(文責:中上)

「第5回子どものサロン&子どもスタッフ会議」を行いました。

毎年夏休み最後の日曜日だと出席者が少ないのですが、今回はいつもと同じぐらいの人数が集まりました。

今回は、今年度の第17回たじみ子ども会議のテーマを考える参考として、市役所企画防災課の職員から総合計画にもとづく多治見のまちづくりについてお話を聴きました。将来多治見市は人口減少、少子化、高齢化が進み、このままだと2040年には消滅可能性都市となってしまうというお話でした。なんと!!将来多治見市はなくなってしまうかも!?

平成26年8月9 平成26年8月10

お話を聴いた後、みんなで「どんなまちになったら住み続けたい?」「どうしたら将来多治見市はなくならないか?」を2グループに分かれてふせんを使って話し合いました。一人ひとりが自分の思いや考えをふせんに書き、グループの中でジャンル分けをした後、グループごとに話し合った内容を発表しました。

「映画館やテーマパーク、スーパーがほしい」「働く場所を増やす」「商店街の活性化」など本当にたくさんの提案がありましたが、なかには「夏に3回無料できもだめしができる」「夏になると電気代がタダになる」「お店一つひとつに霧(ミスト)が出るようにする」などおとなでは思いつかないような発想も出てきてびっくりしました。

平成26年8月11 平成26年8月12

平成26年8月13 平成26年8月14 平成26年10月3

第17回たじみ子ども会議は、話し合う内容を絞らずに今日話し合った「多治見のまちづくり」をテーマにすることに決まりました!来月は会議のタイトルをみんなで考えたいと思います。

 

9月28日(日曜日)場所:まなびパークたじみ5階学習室(文責:中上)

「第6回子どものサロン&子どもスタッフ会議」を行いました。

今回は、第17回たじみ子ども会議のタイトルを決めました。

平成27年1月18日(日曜日)に開催する第17回たじみ子ども会議は、『多治見のまちづくり』についてみんなで話し合うことになっています。少し固いテーマなので、子どものみんなに「参加したいな♪」と思ってもらえるようなタイトルを考えます。

初めはなかなかアイデアが思いつかず悩んでいるようでしたが、だんだん頭が柔らかくなってきました。すると、今流行っているお笑い芸人のフレーズを使ったタイトル案が出てきて、みんなすっかり気に入ってしまいました!!多数決の結果は・・・当然このタイトルに決まりました。

第17回たじみ子ども会議のタイトルは、

「シリーズつながりVol.13多治見が消えちゃう?ダメよ~ダメダメ!」です!

平成26年9月1 平成26年9月2

来月からいよいよちらしづくりや話し合いの進め方を話し合っていきます。くわしいことが決まったらまたお知らせしますのでよろしくお願いします。

 

今回たじみ子ども会議マスコットキャラクターデザインを募集し、かわいいものやデザイン性の高いものなどの応募がありました。応募してくださったみなさん、ありがとうございました。

第17回たじみ子ども会議の時に、『たじみ子ども会議マスコットキャラクター』の発表をしたいと思います。おたのしみに♪

 

10月26日(日曜日)場所:まなびパークたじみ5階学習室(文責:中上)

「第7回子どものサロン&子どもスタッフ会議」を行いました。

今回は、ひさびさに参加してくれた子どもスタッフもいて、とてもにぎやかな会議になりました。

今日は、1月18日(日曜日)に行う第17回たじみ子ども会議のチラシを作りました。

昨年も手書きにこだわったチラシを作ったのですが、今回はさらに手書き度をアップ!!話し合う内容の説明も、たじみ子ども会議の説明もすべて手書きにした方が、自分たちの思いをもっと伝えられるということで、手づくり感いっぱいのチラシを作ることにしました。

第17回たじみ子ども会議のタイトルは、「多治見が消えちゃう?ダメよ~ダメダメ!」。人口減少などによって30年後に多治見市が消えてしまわないように、おとなにお願いしたいこと、自分たちができることは何かをみんなで考えます。

平成26年10月1 平成26年10月2 

今回作ったチラシとポスターは、12月には市内の小中学校、高等学校、公民館や児童館・児童センターなどに掲示する予定です。ぜひチェックしていただき、多くのみなさんにご参加いただきたいと思います。よろしくお願いします。

 

11月30日(日曜日)場所:まなびパークたじみ5階学習室(文責:中上)

「第8回子どものサロン&子どもスタッフ会議」を行いました。

今月は第5日曜日の開催でしたが、たくさんの子どもスタッフが出席しました。

今回は、1月18日(日曜日)に行う第17回たじみ子ども会議の進め方を考えました。

当日のプログラムを確認した後、問題提起、グループ別話し合い、全体会のグループに分かれて、それぞれ話し合いの進め方を考えました。

「自由に、楽しく、自分が思うことを話すことができる子ども会議にしたい!」という思いで、各グループとも一生懸命話し合いました。その結果・・・話し合いの方法もこれまでとはちょっと違う感じになりそうです♪

みんながとっても楽しそうに話し合っている様子を見て、当日はたくさんの子どものみなさんに参加していただきたいと思いました。

平成26年11月1 平成26年11月2 平成26年11月3

第17回たじみ子ども会議「多治見が消えちゃう?ダメよ~ダメダメ!」は、1月18日(日曜日)午後1時30分から多治見市役所駅北庁舎で行います。ぜひご参加ください。

くわしい内容については、10月の第7回子どものサロン&子どもスタッフ会議の時に手づくりした第17回たじみ子ども会議ちらし(PDF:812KB)をご覧ください。

次の日記へ

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

くらし人権課人権グループ

〒507-8703 多治見市日ノ出町2丁目15番地

電話:0572-22-1128(直通)または0572-22-1111(代表)

内線:1153

ファクス:0572-25-7233

メール:kurashi-jinken@city.tajimi.lg.jp