ここから本文です。

更新日:2019年1月28日

ピーマン

ピーマンの緑色のもとである葉緑素(クロロフィル)はコレステロールが血管に付着するのを防ぎ、体外に排出するのを助ける働きがあります。また、ビタミンPが毛細血管の壁を丈夫にしてくれるので、高血圧、動脈硬化など病気の予防にもなります。ビタミンPはビタミンCを熱や酸化から守ってくれます。そのため、加熱しても十分ビタミンCが摂れます。

ピーマンときくらげの味噌炒め

<材料(4人分)>

  • ピーマン・・・・・・・・・4個
  • きくらげ(乾燥)・・・・4g
  • ごま油・・・・・・・・小さじ1
  • 白ごま・・・・・小さじ3分の2
  • (A)白味噌・・・・・大さじ1
  • (A)みりん・・・・・・大さじ1

<作り方>

  1. ピーマンはへたと種を除き、乱切りにする。
  2. きくらげは水で戻し、硬い部分を除く。
  3. (A)は混ぜ合わせる。
  4. フライパンにごま油を熱し、ピーマンときくらげを炒め、(A)を混ぜる。最後に白ごまを加え、盛り付ける。

ピーマンともやしのナムル

<材料(2人分)>

  • ピーマン・・・・・・・・・・4個
  • きくらげ・・・・・・・・・・・5g
  • もやし・・・・・・・・・・・・1袋
  • (B)鶏がらスープの素・・・小さじ4分の1
  • (B)白すりごま・・・・・・・・大さじ1
  • (B)砂糖・・・・・・・・・・・・・大さじ1と2分の1
  • (B)塩・・・・・・・・・・・・・・小さじ2分の1
  • (B)しょうゆ・・・・・・・・・・・小さじ2分の1

<作り方>

  1. きくらげは水に10分浸けて戻し、筋を取ってせん切りにし、もやしは根を取る。
  2. ピーマンは縦半分に切ってヘタと種を取り、縦にせん切りにする。
  3. 鶏ガラスープの素を湯大さじ2で溶いて冷まし、残りの(B)材料を混ぜておく。
  4. 沸騰した湯にピーマン、もやしを入れ、再び沸騰したら素早くざるに取って水けをきり、熱いうちにきくらげと3のタレを加え、よく混ぜる。

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ

保健センター健康づくりグループ

〒507-8787 音羽町1丁目233番地

電話:0572-23-5960(直通)または0572-22-1111(代表)

内線:2364

ファクス:0572-25-8866

メール:hosen@city.tajimi.lg.jp