ここから本文です。

更新日:2019年1月28日

なす

なすは、「コリン」という成分が含まれています。この「コリン」は血圧を下げたり、胃液の分泌を促したり、肝臓の働きをよくするなどの働きがあります。また、血管を強くするので毛細血管からの出血防止の効果もあります。

なすのピリッとソテー

<材料(4人分)>

  • なす・・・・・・・・・・・3本
  • にんにく・・・・・・・2分の1片
  • しょうが・・・・・・・2分の1片
  • 白ねぎ・・・・・・・・・・・3cm
  • 赤唐辛子・・・・・・・・小1本
  • (A)酒・・・・・・・・・・大さじ2
  • (A)赤みそ・・・・・・大さじ2
  • (A)しょうゆ・・・・大さじ2分の1
  • (A)水・・・・・・・・・・・大さじ2
  • サラダ油・・・・・・・・・小さじ2
  • 合いびき肉・・・・・・・・・・80g

<作り方>

  1. なすは乱切りにし、水に5分ほどさらしてアクを取って水気を切る。
  2. にんにくとしょうが、白ねぎはそれぞれみじん切りにする。赤唐辛子はヘタの部分を切り、中のタネを取り除き輪切りにする。
  3. Aの調味料を混ぜ合わせる。
  4. フライパンにサラダ油を入れ中火で(2)を熱し、香りが立ったら合いびき肉を加えて炒める。
  5. 合いびき肉の色が変わったら(1)のなすを加えて炒め、さらに(3)の調味料を加えてさっと炒める。

なすのしば漬け風

<材料(4人分)>

  • なす・・・・・・・・・・・・・・3本
  • 胡瓜・・・・・・・・・・・・・・1本
  • ミョウガ・・・・・・・・・・・・3個
  • 大葉・・・・・・・・・・・・・・10枚
  • 土しょうが・・・・・・・2分の1片
  • 塩・・・・・・・・・・・・・・・小さじ1

<作り方>

  1. なすは薄い半月切りにする。胡瓜・みょうがは斜め薄切りにする。大葉・土しょうがは細切りにする。
  2. ビニール袋に(1)と塩を入れ、袋ごと軽くもむ。
  3. 全体が浸かるくらいの水を加え、袋の口を縛って冷蔵庫で30分以上寝かせる。ザルに上げ、水気を絞って盛り付ける。

なすとキムチの炒め煮

<材料(4人分)>

  • なす・・・・・・・・・・・・・・160g
  • きぬごし豆腐・・・・・・・100g
  • 白菜キムチ・・・・・・・・・100g
  • ねぎ・・・・・・・・・・・・・・・・40g
  • サラダ油・・・・・・・・・大さじ1
  • 鶏がらスープの素・・・小さじ3分の1
  • お湯・・・・・・・・・・・・・・80cc

<作り方>

  1. なすはへたを切り落とし、縦半分に切って1cm幅の斜め切りにし、水にさらして水気をふいておく。
  2. 豆腐は2cm角に切る。ねぎは1cm幅の斜め切りにする。キムチは汁気を絞り食べやすい大きさに切っておく。(絞った汁はとっておく)
  3. 鶏がらスープは80ccのお湯で溶いておく。
  4. フライパンにサラダ油を熱しなすを炒める。しんなりしたらねぎを加え炒め合わせる。
  5. 鶏がらスープを注ぎ、煮立ったら豆腐・キムチを加え、味をみてキムチの汁を加える。

 

 

お問い合わせ

保健センター健康づくりグループ

〒507-8787 音羽町1丁目233番地

電話:0572-23-5960(直通)または0572-22-1111(代表)

内線:2364

ファクス:0572-25-8866

メール:hosen@city.tajimi.lg.jp