ホーム > 医療・福祉 > 健康 > 健康推進対策 > 未成年者への禁煙支援

ここから本文です。

更新日:2018年12月3日

未成年者への禁煙支援

タバコがやめられないあなたへ

好奇心で吸い始めたタバコ、いつの間にか止められなくなっていませんか?
タバコを吸わないとイライラする、勉強に集中できないなど困っていませんか?

現在、未成年者も禁煙補助剤を使った禁煙治療を受けることができます。

Q.多治見市の未成年者の喫煙率はどれくらいですか?

A.多治見市の健康調査(平成13・18・22年)での中高生へのアンケート結果です。

未成年者の喫煙率

Q.なぜ、未成年の喫煙が問題なのですか?

A.タバコが身体にとって害があるのは、大人も子どもも同じです。ただし、未成年の喫煙は、大人よりも依存症になるのが早く、禁煙しにくくなります。また、喫煙を始める年齢が早いほど、病気になりやすく、身体へのダメージは大人よりも深刻です。このため、はやく禁煙する必要があります。

 

その他禁煙についてのご相談や治療に関するお問い合わせは多治見市保健センターへ

 

ニコチンパッチ

左のものがニコチンパッチです。
ニコチン依存には「禁煙補助剤(ニコチンパッチ・ニコチンガム)」で確実に治療していきましょう。「禁煙補助剤」を利用すると、禁断症状(たばこが吸いたい、イライラするなど)を軽くすることができます。有効なのはニコチンパッチです。1日1回貼り替え、皮膚からニコチンを吸収させます。

 

お問い合わせ

保健センター健康づくりグループ

〒507-8787 音羽町1丁目233番地

電話:0572-23-5960(直通)または0572-22-1111(代表)

ファクス:0572-25-8866

メール:hosen@city.tajimi.lg.jp