ホーム > 医療・福祉 > 福祉 > 令和3年度子育て世帯への臨時特別給付金

ここから本文です。

更新日:2022年1月4日

令和3年度子育て世帯への臨時特別給付金

新型コロナウイルス感染症の影響を受ける子育て世帯に対して、臨時特別的な給付措置として、「令和3年度子育て世帯への臨時特別給付金」を支給します。

「多治見市令和3年度子育て世帯への臨時特別給付金」チラシ(PDF:1,385KB)

支給要件等

平成15年4月2日以降令和4年3月31日までに生まれた児童を養育する方へ給付金を支給します。給付金の支給にあたっては、児童手当(特例給付を除く。)相当の所得者が対象となります。

(1)支給額

対象児童1人につき10万円

(2)支給対象児童

平成15年4月2日以降令和4年3月31日までに生まれた児童

(3)支給要件及び申請の要否

ア.積極支給(申請書の提出がなく給付金の支給を行う方):申請不要

①多治見市から令和3年9月分の児童手当(特例給付を除く。)を受給した方

児童手当支給口座へ給付金10万円を2回に分けて支給します。(支給予定:令和3年12月27日と令和4年1月中旬)

※給付金の受給を希望しない場合は、受給拒否の申出書(別記様式第1号)(PDF:265KB)の提出が必要です。

※給付金の受給口座を変更する場合は、支給口座登録等の届出書(別記様式第2号)(PDF:342KB)の提出が必要です。

②令和3年9月1日以降令和4年3月31日までに生まれた児童を養育する多治見市から児童手当(特例給付を除く。)を受給する(予定)の方

児童手当支給口座へ給付金10万円を支給します。(随時支給)

※給付金の受給を希望しない場合は、受給拒否の申出書(別記様式第1号)(PDF:265KB)の提出が必要です。

※給付金の受給口座を変更する場合は、支給口座登録等の届出書(別記様式第2号)(PDF:342KB)の提出が必要です。

イ.申請支給:申請必要

ア.積極支給に該当しない支給対象児童を養育する方に対して申請により給付金を支給します。以下に記載する方が申請支給対象者となります。(支給予定:随時[月1回])

  • 平成15年4月2日以降平成18年4月1日までに生まれた児童を養育している方で、児童手当(特例給付を除く。)相当の所得者であり、令和3年9月30日時点で多治見市に住民登録がある方
  • 公務員で平成15年4月2日以降令和4年3月31日までに生まれた児童を養育している方で、児童手当(特例給付を除く。)相当の所得者であり、令和3年9月30日時点で多治見市に住民登録のある方

<申請受付期間>令和4年1月11日(火曜日)から令和4年4月11日(月曜日)必着分まで

<申請様式>

[PDF形式]令和3年度子育て世帯への臨時特別給付金申請書(請求書)(別記様式第3号)(PDF:429KB)

[EXCEL形式]令和3年度子育て世帯への臨時特別給付金申請書(請求書)(別記様式第3号)

<申請に必要なもの>

  • 申請・請求者の本人確認書類の写し
  • 受取口座を確認できる書類の写し
  • 児童が居住する世帯の住民票(申請・請求者が児童と別居している場合)
  • 令和年度3(令和2年中)所得証明書または非課税証明書(申請・請求者が令和3年1月1日時点で多治見市に住民登録がない場合)
  • [公務員の方のみ]所属する官公庁で児童手当(特例給付を除く。)を受給していることがわかるものの写し(申請書内の受給状況証明でも可)

<申請方法>郵送または窓口へ直接申請

<申請先所在地及び担当課>〒507-8787 多治見市音羽町1丁目233番地 多治見市役所駅北庁舎1階10番窓口

保険年金課医療手当グループ

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保険年金課医療手当グループ

〒507-8787 音羽町1丁目233番地

電話:0572-23-5732(直通)または0572-22-1111(代表)

ファクス:0572-25-7286

メール:nenkin@city.tajimi.lg.jp