ここから本文です。

更新日:2018年2月2日

生活援護

民生児童委員

民生児童委員は、地域社会での生活に困っている方、児童、障がい者、高齢者等のことで問題をかかえている方々に、相談・援助・情報提供を行う地域の奉仕者です。

厚生労働大臣から委嘱され、民生委員法に基づく民生委員と、児童福祉法に基づく児童委員を兼務しています。

児童福祉に関することを専門的に行う主任児童委員も各校区に2名づつ配置されていますので、お気軽にご相談ください。

地域ごとの委員の名簿は民生児童委員名簿のページをご参照下さい。

お問い合わせ

高齢福祉課

  • 電話:0572-22-1111(内線:2234、2235)

生活福祉資金

他から借入が困難な低所得者、障がい者、高齢者に必要な資金をお貸しします。

お問い合わせ

社会福祉協議会

  • 電話:0572-25-1131

日常生活自立支援事業

福祉サービスを利用するとき、判断能力が十分でない高齢者や障がい者が、自らの意思でサービスの選択・契約ができるように支援し、地域で安心した生活が送れるよう援助していく事業です。

お問い合わせ

社会福祉協議会

  • 電話:0572-25-1131

成年後見制度

認知性高齢者の方、知的障がいのある方、精神障がいのある方などの判断能力の不十分な方々の保護を図り、自己決定権の尊重、残存能力の活用などを法的支援者である成年後見人などが、代行決定する方法などによって支援します。

内容

家庭裁判所の審判に基づき、法務局等に登記された成年後見人等による、財産管理、契約(介護保険制度の利用等)、遺産分割などの法律行為。

費用負担

本人の症状や後見人の支援内容等により変動があります。

お問い合わせ

NPO法人東濃成年後見センター

  • 電話:0572-22-6248