ここから本文です。

更新日:2015年9月7日

交通物流基盤

多治見市の魅力-交通物流基盤

中央自動車道、東海環状自動車道の沿線で、国際空港である中部交際空港、スーパー中枢湾岸である名古屋港にも程近い立地は、製造業にとって高い魅力があります。
三大都市圏のいずれに対しても高速道路を利用して5時間以内で到達可能です。また人流の側面からも全国を日帰り圏に収めており、様々ま産業にとって好立地です。

道路・鉄道

幹線道路網としては、東西方向に中央自動車道、国道19号が通っており、市内には中央自動車道多治見ICが位置しています。また、南北方向には、国道248号が通っています。これに加えて、東海環状自動車道が平成17(2005)年3月19日に一部開通したことにより、土岐南多治見ICや中央自動車道から土岐JCT経由での南北方向へのアクセスが容易になったとともに、東海北陸自動車道への接続が容易になり北陸方面へのアクセス性が向上しています。
鉄道網に関しては、多治見駅はJR中央本線と、岐阜方面に伸びるJR太多線の結節点にあたり、名古屋方面、岐阜方面へのアクセス性が高い地域となっています。

港湾・空港

港湾では特定重要港湾でありスーパー中枢港湾に位置づけられる名古屋港が50km圏内、重要港湾である衣浦港と三河港が75km圏内に位置しています。
また空港については、25km圏内に名古屋空港、75km圏内に中部国際空港が位置しているなど港湾・空港が近接しています。


お問い合わせ

企業誘致課 

〒507-8703 多治見市日ノ出町2丁目15番地

電話:0572-22-1264(直通)または0572-22-1111(代表)

内線:1191または1192

ファクス:0572-25-8222

メール:kigyo@city.tajimi.lg.jp