ホーム > 市政情報 > 施策・計画 > 産学官連携

ここから本文です。

更新日:2018年11月12日

産学官連携

産業・教育等高等機関・行政との連携によるまちづくりに関する連携軸の構築を行います。

産学官連携事業

現在進行中、あるいは、予定されている、多治見市の関わる産学官連携事業の一覧です。詳細は、各担当課へお問い合わせください。

事業名

担当部署

連携している団体等
(順不同)

事業概要

事業年度

光対応型機能性粒子研究事業

陶磁器意匠研究所

  • 名古屋工業大学セラミックス基盤工学研究センター
  • 岐阜大学
  • 名古屋大学
  • 愛知工業大学
  • 岐阜県セラミックス研究所
  • 土岐市立陶磁器試験場
  • 瑞浪市窯業技術研究所
  • 産業技術総合研究所
  • 財団法人ファインセラミックスセンター
  • 株式会社アイコットリョーワ
  • 株式会社カネキ製陶所
  • 株式会社セラメッセ

上記を含め、事業全体では企業27社が連携。

文部科学省都市エリア産学官連携促進事業(発展型)で東濃西部エリアでは「環境調和型セラミックス新産業の創出」と題し、陶磁器・セラミックス産業の活性化・高度化を目指します。
意匠研究所はサブテーマの「赤外線反射型機能性無機粒子の開発」を担当し、市内企業と連携し高気温対策タイルに使用する釉薬の研究開発を行います。


【注】
この事業は、全体で4つの課題のもとに12の研究テーマがあります。4つの課題は、

  1. ゲルキャスティング法による新しいセラミックスの開発
  2. 光対応型の無機ナノ粒子の開発
  3. 次世代の環境浄化セラミックスの開発
  4. 環境調和型陶磁器の開発

で、陶磁器意匠研究所の担当するサブテーマは、課題2のうちの1つです。このテーマにおいて、記載の企業3社とは直接に関わり、また岐阜県セラミックス研究所とは測定の依頼等で連携を行っていますが、その他の大学、団体とは研究テーマが別のため、実質的な連携事業はありません。

平成20~22年度

体力向上の基礎を培うための幼児期における実践活動の在り方に関する調査研究

【事務局】教育総務課

市立幼稚園

  • 岐阜大学教育学部
  • 名古屋学院大学人間健康学科
  • 愛知大学名古屋体育研究室

幼児期の測定等から得た資料を基に講演会を実施。生活習慣について理解し、その必要性を感じてもらうことを目的とし、幼児の生活習慣獲得のために保護者自らの生活習慣にも関心を持っていただき、子どもとともに生活改善を行うことを促進します。

平成20、21年度

清流の国ぎふエネルギー・環境科学ネットワーク事業

環境課

(関連課:文化スポーツ課・教育推進課)

  • 岐阜大学
  • 多治見市民が参加できるエネルギー・環境科学、およびその他の科学技術に関する生涯教育や講義、実験教室、展示イベント等の開催、そのための人的ネットワークと情報ネットワークの構築に関して市と大学が連携します。

    平成25~26年度

    大学との連携協定

    大学名

    締結年月日・協定期間

    内容

    名古屋工業大学(外部サイトへリンク)
    (名古屋工業大学ホームページへ移動します。)

    平成18年2月2日(1年毎の自動更新)

    • 産業振興に向けての産学官連携の推進
    • 以下の分野に関する諸問題への対応
    • 地域活性化やまちづくり、環境施策や緑化の推進、自然保護、健康福祉、生涯学習や児童教育、地域情報化、防災や危機管理
    • その他、大学の調査研究及び市民サービスの向上に資する諸問題への対応
    • 学生の課外活動、インターンシップなどによる地域との交流推進への対応

    係る経費は都度協議。

    岐阜大学(外部サイトへリンク)
    (岐阜大学ホームページへ移動します。)

    平成30年10月9日(1年毎の自動更新)

    以下の分野に関する相互支援と協力。

    • 教育、健康づくり、体力づくりに関すること
    • 学生の課外活動、インターンシップ等による交流推進
    • 環境保全、防災や危機管理に関すること
    • 地域の産業・観光資源の活用、市街地の活性化に関すること

    連携調整窓口を設置し、適宜協議を図る。

    中部大学(外部サイトへリンク)
    (中部大学ホームページへ移動します。)

    平成18年4月25日(1年毎の自動更新)

    • 産業振興に向けての産学官連携の推進
    • 以下の分野に関する諸問題への対応
    • 地域活性化やまちづくり、環境施策や緑化の推進、自然保護、健康福祉、生涯学習や児童教育、地域情報化、防災や危機管理
    • その他、大学の調査研究及び市民サービスの向上に資する諸問題への対応
    • 学生の課外活動、インターンシップなどによる地域との交流推進への対応

    係る経費は都度協議。

    龍谷大学(外部サイトへリンク)
    (龍谷大学ホームページへ移動します。)

    • 第1期:平成17年10月1日から平成21年3月31日
    • 第2期:平成21年4月1日から平成24年3月31日
    • 第3期:平成24年4月1日から平成27年3月31日
    • 第4期:平成27年4月1日から平成30年3月31日
    • 第5期:平成28年4月1日から平成31年3月31日(大学修士課程の名称変更による協定の結び直し)
    • 龍谷大学院「地域公共人材総合研究プログラム」への職員の受け入れ(入学金、授業料、施設費免除。50%の場合有り。)
    • 多治見市への大学院生インターンシップ受け入れ(業務の遂行に係る費用免除。細目は別途協議。)
    • 多治見市に対する支援、助言
    • 龍谷大学に対する情報提供、便宜の供与他

    中京学院大学(外部サイトへリンク)

    (中京学院大学ホームページへ移動します。)

    平成26年10月6日(当初は3年間、その後は1年ごとの自動更新)

    以下の分野に関する相互支援と協力。

    • 地域活性化、福祉の推進、教育及び人材育成、産業振興、地域文化の振興など
    • 学生の課外活動、インターンシップなどによる地域との交流推進への対応
    • 協働のまちづくりの推進、大学における教育・研究及び地域社会の発展と優れた人材の育成に関すること

    名古屋学院大学(外部サイトへリンク)

    (名古屋学院大学ホームページへ移動します。)

    平成27年3月13日(当初は、3年間。その後、1年毎の自動更新)

    以下の分野に関する情報交換、交流、支援及び連携協力。

    • 地域文化の振興、地域の活性化、産業の振興などによる地域社会の発展
    • 学生の課外活動、インターンシップ等による交流推進
    • 福祉、健康・スポーツ、国際交流等の相互協力
    • 教育、研究による優れた人材の育成

    連携協議会を設置し、定期的な協議・推進を図る。

    お問い合わせ

    企画防災課企画調整グループ

    〒507-8703 多治見市日ノ出町2丁目15番地

    電話:0572-22-1376(直通)または0572-22-1111(代表)

    内線:1411・1412・1413

    ファクス:0572-24-0621

    メール:kikaku@city.tajimi.lg.jp