ホーム > 市政情報 > 施策・計画 > 多治見駅周辺地区整備 > 多治見駅南駅前広場の利用形態が変わります

ここから本文です。

更新日:2021年8月26日

多治見駅南駅前広場の利用形態が変わります

令和3年10月4日から工事が始まります

多治見駅南地区市街地再開発事業に併せてペデストリアンデッキ(高架歩道)の整備工事および多治見駅南駅前広場の整備工事を行うため、一般車の動線および乗降場所が変わります。

工事期間(予定):令和3年10月4日から令和4年10月末まで

工事中

<変更点>

(1)コインパーキングの駐車台数が10台から6台へと減少します。

(2)一般車の乗降場Bがタクシー待機場所の南側へと移動します。

(3)車いす使用者用乗降場が東側へ移動します。

 

 

<お願い>

 

今後、工事の進捗状況により、利用形態が段階的に変わります。

案内看板にてお知らせするほか、交通誘導員の案内に従ってください。

 

<参考>

工事前ご利用の皆さまにはご不便をおかけしますが、ご理解、ご協力いただきますようよろしくお願いします。

お問い合わせ

市街地整備課

電話:0572-22-1397(直通)または0572-22-1111(代表)

内線:1462

ファクス:0572-25-2992

メール:sigaichiseibi@city.tajimi.lg.jp