ホーム > 市政情報 > 施策・計画 > 第6次総合計画策定の経緯

ここから本文です。

更新日:2016年8月10日

第6次総合計画策定の経緯

新しいまちづくりの計画がスタートしました

第6次多治見市総合計画

第6次総合計画の基本構想・基本計画について、平成20年3月議会で議決いただき、平成20年度から新しい計画がスタートしました。

策定にあたり、いろいろな場面で市民の皆さんのご意見を伺うなど、ご協力をいただき、誠にありがとうございました。

引き続き、政策実行の場でも、市民の皆さんのご協力を得ながら、“元気な多治見”をつくっていきましょう。

一緒に考えましょう(市民参加)

多治見市総合計画審議会

多治見市総合計画審議会は、条例(多治見市総合計画審議会条例)で定められた審議会で、計画の策定について必要な事項の調査や審議を行います。
第6次総合計画の策定にあたっては、16名の委員の方に審議を行っていただいています。

多治見市総合計画市民委員会

市民の皆さんと協働で総合計画の策定を進めていくため、10名の委員による市民委員会で議論を行っていきます。

意見公募(パブリック・コメント手続)

  • まちづくりの視点(基本構想)・素案の策定に向けた意見公募(パブリック・コメント手続)を行います。(9月12日~10月12日)(終了)
    • 3件のご意見をいただきました。(10月22日)
      貴重なご意見をいただきありがとうございました。
  • 基本構想(案)について皆さんのご意見を募集します(パブリック・コメント手続)。(11月16日~12月16日)(終了)
    • いただいたご意見はありませんでした。
  • 基本計画(案)について皆さんのご意見を募集します(パブリック・コメント手続)。(12月14日~1月13日)(終了)
    • 25件のご意見をいただきました。(2月1日)
      たくさんの貴重なご意見をいただきありがとうございました。

地区懇談会

地区懇談会は、毎年前期、後期の2回づつ、13の小学校区ごとに皆さんの地域にお邪魔してご意見を伺っています。7月からの前期地区懇談会では、市長も出席して第6次総合計画をつくっていくうえでの皆さんとの意見交換を行っています。

市民アンケート

グループインタビュー

新しい総合計画をつくっていく上で、市民の皆さんの色々な活動の場にお邪魔してご意見を伺っていきたいと思います。

こんなことを考えています

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

企画防災課企画調整グループ

〒507-8703 多治見市日ノ出町2丁目15番地

電話:0572-22-1376(直通)または0572-22-1111(代表)

ファクス:0572-24-0621

メール:kikaku@city.tajimi.lg.jp