ホーム > 市政情報 > 施策・計画 > 多治見市制80周年記念事業

ここから本文です。

更新日:2019年9月24日

 

多治見市制80周年記念事業

多治見市は、令和2(2020)年8月1日(土曜日)に市制施行80周年を迎えます。

これを記念し、様々な事業を行う予定です。

多治見市制80周年記念シンボルマークについて

市民の皆様と共に市制80周年に向けた機運を高めていくため、シンボルマークを制作しました。

制作者は、NHK連続テレビ小説「半分、青い。」の文字デザインを手がけられた、

多治見市笠原町出身のデザイナー谷口佐智子さん(&Rainbow Inc. 代表取締役)です。

80th谷口氏写真

シンボルマークは、橋から眺める土岐川、その背景にある緑深い山、広がる青空をイメージし、

「0」の部分は、多治見市の象徴である美濃焼をイメージし、陶磁器の破片やモザイクタイルで

表現しています。

谷口佐智子氏プロフィール(PDF:626KB)

記念冠称事業の実施について

令和2(2020)年度に多治見市が主催、共催として実施する主要事業の名称に「多治見市制80周年を冠称するとともに、記念シンボルマークを使用しPRします。

また、市民団体や業界団体の皆様が実施するイベント等のPRの際にも、上記冠称及び記念シンボルマークを使用していただくことができます。

なお、使用には申請が必要となります。下記担当までお問い合わせください。

冠称事業一覧

現在検討中です。

多治見市制80周年記念式典(令和2(2020)年8月1日(土曜日))

市制80周年を記念して、多治見市制80周年記念式典を開催します。

開催内容は、現在検討中です。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

企画防災課企画調整グループ

〒507-8703 多治見市日ノ出町2丁目15番地

電話:0572-22-1376(直通)または0572-22-1111(代表)

内線:1411・1412・1413

ファクス:0572-24-0621

メール:kikaku@city.tajimi.lg.jp