ホーム > 市政情報 > 市長の部屋 > 市長の活動記録 > 令和2年8月(市長の活動記録)

ここから本文です。

更新日:2020年8月28日

令和2年8月(市長の活動記録)

多治見ライスセンター設備更新竣工式

200826_多治見ライスセンター設備更新竣工式1 200826_多治見ライスセンター設備更新竣工式2

【8月26日】多治見ライスセンター設備更新竣工式に出席させていただきました。今回の工事は施設の老朽化に伴い、機器の更新と改修を行うために実施されました。老朽化が進んだ機器を新型に更新するとともに、色彩選別機や未熟粒計量機などが新たに導入され、製品の品質向上と生産能力の強化が図られています。市長からは「都市型農業を推進していきます。これからの展開を期待しています」とご挨拶させていただきました。

災害用資機材購入事業寄附金贈呈式

200825_災害用資機材購入事業寄附金贈呈式

【8月25日】陶都信用農業協同組合様から多治見市へ、災害用資機材購入事業への寄附金として100万円を贈呈いただきました。組合を代表して出席された代表理事専務の古川様からは「新型コロナウイルス感染症という過去に経験したことのない災害に直面しています。これから台風シーズンに入るととも大型地震の発生も想定されています。万一のときには地域住民の財産と命を守ることができるよう、行政と協力していきます」とご挨拶いただきました。また、市長からは「毎年ご寄付を頂戴し、誠にありがとうございます。今回いただいたお金で、災害時に使用する投光器を更新させていただきます」と感謝の言葉を伝えました。

公益財団法人セラミックパーク美濃令和2年度第5回理事会

200825_公益財団法人セラミックパーク美濃理事会

【8月25日】公益財団法人セラミックパーク美濃令和2年度第5回理事会に出席しました。

岐阜県多治見土木事務所への要望書提出

200820_岐阜県多治見土木事務所への要望

【8月20日】岐阜県多治見土木事務所長の加藤様を訪問させていただき、多治見市からの要望書を提出させていただきました。

多治見駅南地区市街地再開発事業への寄附金贈呈式

200820_株式会社フィルテック様からの寄付金贈呈式

【8月20日】株式会社フィルテック様より多治見市へ、多治見駅南地区市街地再開発事業への寄附金として100万円を贈呈いただきました。会社を代表して出席された代表取締役の澤田様からは「多治見市が元気になるようにこれからも協力します」とご挨拶いただきました。また、市長からは「多治見駅南地区の整備に、いただいたお金を効果的に使用させていただきます。誠にありがとうございました」と感謝の言葉を伝えました。

「やくならマグカップも」活用推進協議会発足式

200819_やくならマグカップも活用推進協議会発足式

【8月19日】「やくならマグカップも」活用推進協議会発足式に出席しました。この協議会は、多治見市を舞台として2012年より発行されているフリーコミック「やくならマグカップも」が来年アニメ化されることを受け、その活用を検討するために立ち上げられたものです。会長を務めることとなった市長からは「今日がスタートラインです。素晴らしいアニメを作り、たくさんの方に来ていただけるように協力しましょう」とご挨拶をさせていただきました。アニメの最新情報は「TVアニメ『やくならマグカップも』公式ホームページ(外部サイトへリンク)」からご覧ください。

たじみクールアースデー2020~うながっぱの打ち水大作戦~

200817_たじみクールアースデー2020_1 200817_たじみクールアースデー2020_2

【8月17日】毎年恒例の「たじみクールアースデー2020~うながっぱの打ち水大作戦~」に出席しました。このイベントは平成19年に多治見市で当時の日本最高気温を記録したことを機に、暑さ対策事業の1つとして毎年開催しているものです。今回は新型コロナウイルス感染症対策のため規模を縮小して実施しました。イベントでは「コロナにも暑さにも負けないぞ!」という市長の号令のもと、打ち水が行われました。

表敬訪問

200805_国際ロータリー青少年交換留学生帰国報告会

【8月5日】国際ロータリー青少年交換留学生としてアメリカ合衆国に留学していた安藤瀬太郎様(多治見西高、3年)に帰国報告のためお越しいただきました。安藤様は、2019年8月から2020年6月までアメリカ合衆国オハイオ州に留学され、ホームステイをしながら地元高校に通いました。安藤様からは、初めの半年は言葉で苦労したが、後半は英語も理解できるようになり、授業にもついてゆけるようになったと成果をご報告いただきました。また、市長から新型コロナウイルス感染症のアメリカでの状況を質問すると、3月から学校は休校となり、食料も通信販売で買うなど極力家から出ないようにした、と回答いただきました。面談の最後には市長から「見地をしっかりと広められたことが分かりました。これからも頑張ってください」と激励をいたしました。

面談

200805_大和リース尾関様、日本免疫研究会白井様面談

【8月5日】大和リース株式会社営業本部顧問の尾関良平様、日本免疫研究会代表理事の白井常雄様にお越しいただきました。

要望書受領

200803_多治見菓子工業会様要望書受領

【8月3日】多治見菓子工業会様より要望書を受領しました。

協定締結式

200803_災害時における支援協力に関する協定締結式

【8月3日】一般社団法人全日本冠婚葬祭互助協会様と「災害時における支援協力に関する協定」を締結させていただきました。本協定の締結により、災害発生時に次の支援協力をいただけることとなります。

  1. 遺体の収容及び安置に必要な機材、資材及び消耗品並びに作業等の役務の提供
  2. 遺体を安置する施設(葬儀式場等)の提供
  3. 遺体搬送用寝台車および霊柩車等による遺体搬送
  4. 避難所等における、被災者に対する炊き出しや継続的な食事等(弁当等)の提供

市長からは「災害は無いに越したことはありません。しかし、災害が発生してしまったときには、プロである皆さんのご支援をいただきます。今後とも心よりお願いします」とご挨拶をさせていただきました。

面談

200803_核融合科学研究所面談

【8月3日】核融合科学研究所の皆さんにお越しいただき、令和2年度に予定されている大型ヘリカル装置のプラズマ実験についてご説明いただきました。

多治見市制80周年記念式典

200801_多治見市制80周年記念式典

【8月1日】多治見市制80周年記念式典に出席しました。ちょうど80年前、人口約2万7千人のまちとして誕生した多治見市は、産業の発展や、近隣のまちとの合併により、今日では人口約11万人のまちへと発展しました。式典を新たな出発点として、市制90周年、100周年を目指し着実に歩みを進めてまいります。

お問い合わせ

秘書広報課秘書広報グループ

〒507-8703 多治見市日ノ出町2丁目15番地

電話:0572-22-1372(直通)または0572-22-1111(代表)

内線:1401・1402・1471・1472

ファクス:0572-24-3679

メール:hisyokoho@city.tajimi.lg.jp