ホーム > 市政情報 > 市長の部屋 > 市長の活動記録 > 令和2年7月(市長の活動記録)

ここから本文です。

更新日:2020年8月7日

令和2年7月(市長の活動記録)

面談

200731_駐名古屋中華人民共和国総領事劉様と面談

【7月31日】駐名古屋中華人民共和国総領事館を訪問させていただき、総領事の劉暁軍様と面談をさせていただきました。面談では、4月に邛崍市様から医療用マスクと医療用手袋をご寄贈いただいたことへの感謝をお伝えするとともに、来年秋に延期となった国際陶磁器フェスティバル美濃'21のご案内をさせていただきました。

「午後の紅茶サマーガーデン」記者発表会

200730_午後の紅茶サマーガーデン記者発表会

【7月30日】TREE by NAKEDにおいて開催された「午後の紅茶サマーガーデン」の記者発表会に出席させていただきました。これは、有限責任事業組合キメラ様とキリンビール株式会社様がコラボレーションし、「午後の紅茶」をテーマとしたカフェをTREE by NAKEDで令和2年8月1日から9月30日までの期間限定で開催するものです。期間中はここでしか味わえないスペシャルドリンクが販売されるほか、期間限定のフォトスポットが設置されます。スペシャルドリンクには多治見市廿原町でとれたイチゴやブルーベリーも使用されています。

国勢調査キックオフミーティング

200730_国勢調査キックオフミーティング

【7月29日、30日】国勢調査が今年の秋に実施されることを受け、7月29日に駅北庁舎、7月30日に本庁舎において開催された国勢調査キックオフミーティングに出席しました。

面談

200729_多治見の子どもの体力、スポーツ格差に関する実証研究結果報告

【7月29日】「子どもの体力・スポーツ格差に関する基礎的実証研究」の調査報告のため、春日晃章様(岐阜大学教授)と中野貴博様(名古屋学院大学教授)にお越しいただきました。この研究は多治見市をフィールドとし、子どもの体力・スポーツに関わる差異や格差と生活環境の関係を児童生徒や保護者への詳細なアンケートを実施し、分析・検証したものです。春日教授からは結果について詳細に解説いただくとともに、「スポーツ格差と生活環境の関係を科学的根拠に基づいて分析・検証した研究は全国で初めてです」と報告いただきました。市長からは「今回のデータ分析により、学力格差と体力格差の相関や生活環境との相関が明らかになりました。結果を教員に教えるとともに、保護者にもわかりやすく伝え、どのように対策をできるか検討していきたい」とお伝えしました。

災害対策本部設置訓練

200720_災害対策本部設置訓練

【7月20日】災害対策本部の設置訓練に参加しました。今回は、大規模な震災が起き、駅北庁舎に災害対策本部を設置する想定で訓練が行われました。

面談

200716_多治見税務署長着任のご挨拶

【7月16日】多治見税務署長に着任された横山様にご挨拶のためお越しいただきました。

要望書受領

200716_市内陶磁器工業協同組合からの要望書受領

【7月16日】多治見市内の陶磁器工業協同組合の皆さんから要望書を受領しました。

表敬訪問

200713_全国高等学校総合文化祭出品者表敬訪問

【7月13日】第44回全国高等学校総合文化祭に出品する小林ゆずな様(多治見工業高校、3年)にお越しいただきました。例年では実際の作品の展示が行われる本文化祭ですが、今年は新型コロナウイルス感染症の対策のため、インターネット上での開催となりました。出品する作品のタイトルは「EYE DENTITY」です。形や色などが異なる目で個性を表現し、「アイデンティティ(個性)」と「アイ(目)」を掛けていると説明いただきました。なお、本文化祭は令和2年7月31日から10月31日の期間で、インターネット上の特設ページにて開催されます。

部課長会議

200713_令和2年度第2回部課長会議

【7月13日】令和2年度第2回部課長会議に出席しました。市長からは「新型コロナウイルス感染症への対応では、職員のスピリットを見せていただきました。ありがとうございます。これから本庁舎の建て替えと駅南再開発という大きな事業が待っています。大きな仕事ができると誇りを持って仕事をしてください」とご挨拶をしました。

面談

200707_JR東海建設部長新美様着任のご挨拶

【7月7日】東海旅客鉄道株式会社建設工事部長に着任された新美様に、着任のご挨拶のためお越しいただきました。

トーヨー印刷株式会社様からのフロア誘導ステッカー贈呈式

200707_トーヨー印刷様からのフロア誘導ステッカー贈呈式

【7月7日】トーヨー印刷株式会社様から、フロア誘導ステッカーを100枚寄贈いただきました。このステッカーを床などに貼ることで、整列時に適切な距離をとることが可能になります。デザインはうながっぱをあしらったオリジナルのもので、表面に滑りにくい加工を施し、粘着面は剥がしても糊が残りにくい素材を使用するなど、様々な工夫をされています。市長からは「このようなアイディアあふれる物品を寄贈いただきありがとうございます。市民が多く来庁する駅北庁舎の窓口を中心に、有効に使わせていただきます」と感謝の気持ちを伝えました。

面談

200707_多治見税務署長花木様異動のご挨拶

【7月7日】多治見税務署長の花木様に異動のご挨拶のためお越しいただきました。

贈呈式

200706_麒麟がくるオリジナル風鈴贈呈

【7月6日】日本郵便株式会社東美濃地区連絡会統括局長の春田様、株式会社幸兵衛窯の加藤様にお越しいただき、NHK大河ドラマ「麒麟がくる」オリジナル風鈴を寄贈いただきました。この風鈴は、ドラマと幸兵衛窯とのコラボレーション商品です。デザインはドラマの主人公である明智光秀が来ている着物の柄から着想を得て、竹をイメージし、緑と青で装飾されたとのことです。市長からは「新型コロナウイルス感染症により大変な状況ですが、明るい話題をいただきありがとうございます」と感謝の気持ちを伝えました。

講話

200703_新任課長への講話

【7月3日】新任課長への講話を行いました。

面談

200702_中部実業団陸上競技連盟

【7月2日】中部実業団陸上競技連盟の皆さんにご挨拶のためお越しいただきました。

お問い合わせ

秘書広報課秘書広報グループ

〒507-8703 多治見市日ノ出町2丁目15番地

電話:0572-22-1372(直通)または0572-22-1111(代表)

内線:1401・1402・1471・1472

ファクス:0572-24-3679

メール:hisyokoho@city.tajimi.lg.jp