ホーム > 市政情報 > 市長の部屋 > 市長の活動記録 > 令和2年6月(市長の活動記録)

ここから本文です。

更新日:2020年6月30日

令和2年6月(市長の活動記録)

面談

200624_NPO法人まぁーる様活動報告

【6月24日】特定非営利活動法人まぁーるの皆さんに、平成31年度の活動報告のためお越しいただきました。まぁーる様には6年前から駅北親子ひろば(通称:ぽかぽか広場)の運営を委託させていただいています。報告では、外国人ママの利用が増加傾向にあることや利用者からの相談の傾向、平成31年度に初めて実施した2人目以上の赤ちゃんを育てている母親を対象とした「BP2プログラム」の結果などについてご報告いただきました。また、理事長の佐藤様からは「ママたちの頑張りをねぎらう場として、これからも頑張りたい」とこれからに向けた意気込みについてもお話しいただきました。

面談

200623_東濃鉄道株式会社新役員ご挨拶

【6月23日】東濃鉄道株式会社の新役員に着任された皆さんに、着任のご挨拶のためお越しいただきました。

三光化成株式会社様からのフェイスシールド贈呈式

200623_三光化成様からのフェイスシールド贈呈式

【6月23日】三光化成株式会社様からフェイスシールドを3,500枚ご寄付いただきました。フェイスシールドは既に6月中旬にいただいており、市内の教育、医療、福祉の現場で活用をさせていただいています。贈呈者を代表してお越しいただいた多治見工場長の木村様からは「東日本大震災の際には、多治見市から物資のご支援をいただきました。その恩返しがやっとできました」と、今回の寄付に寄せる思いについてお話しいただきました。市長からは「困っているときに、欲しいものを欲しいところに届けてくださり、本当にありがとうございます」と、贈呈式に出席した所管部長からは「医療現場では目からの感染を心配しており、フェイスシールドを活用することで安心して対応にあたれる」「教員の顔が見える状態で授業ができ、ありがたい」と感謝を伝えました。

令和2年度第2回区長会

200617_令和2年度第2回区長会

【6月17日】令和2年度第2回区長会に出席しました。区長会冒頭で市長からは、新型コロナウイルス感染症の対応状況を報告させていただくとともに、新本庁舎の建て替えについて資料をもとに説明させていただきました。

2020年度多治見まつり総会

200616_2020年度多治見まつり

【6月16日】2020年度多治見まつり総会に出席しました。会議では、新型コロナウイルス感染症を受けての今年度の多治見まつりの開催可否について主に議論され、第50回の多治見まつりを来年に延期することが決定されました。会議の終わりに市長からは「胸に痛い決断でした。改めて皆さんの力を結集し、来年に向けて取り組みましょう」とご挨拶させていただきました。

令和2年度特別救助隊訓練査閲

200615_特別救助隊訓練1 200615_特別救助隊訓練2
200615_特別救助隊訓練3 200615_特別救助隊訓練4

【6月15日】セラミックパークMINOで行われた令和2年度特別救助隊訓練を査閲しました。今回の訓練はセラミックパークMINOの連絡通路から人が転落した想定で行われました。訓練は5名の隊員で行われ、2名の隊員がロープを使い崖下へ降り、3名の隊員が要救助者を引き上げ救出しました。査閲後の市長の講評では「実践的な訓練の大切さを再認識しました。訓練を重ね100点に近づけてください」と隊員を激励しました。

小泉小学校建設現場視察

200612_小泉小学校建設現場視察1 200612_小泉小学校建設現場視察2

【6月12日】現在建設中の多治見市立小泉小学校の建設現場を視察しました。視察時で校舎は約20%、体育館は約50%、プールは100%、全体で約35%の進捗とのことでした。建設にあたっては、タイルや木材、土など多治見市由来の素材をふんだんに使用します。竣工は令和3年3月末の予定です。

光ヶ丘プラント株式会社様からの手作りマスク贈呈式

200610_光ヶ丘プラント株式会社様からの手作りマスク贈呈式

【6月10日】光ヶ丘プラント様から手作りマスクを1,000枚ご寄付いただきました。代表取締役社長の奈良様から「今回のマスクは、ストックしていた高性能フィルターを活用してマスクを作り、必要としている人に届けようという弊社の会長の発案から始まりました。3月から5月にかけてコツコツと手作りで製作したものです。ぜひ活用してください」とご挨拶いただきました。市長からは「貴重な材料を使い、時間をかけて製作いただき、ありがとうございます。いただいたマスクはストックせず、困っている人のところへ直ちに届けます」と感謝を伝えました。いただいたマスクは多治見市社会福祉協議会を通じて、必要としている方へ届けてまいります。

要望書受領

200609_岐阜県防水業協会要望書受領

【6月9日】岐阜県防水業協会の皆さんから要望書を受領しました。

株式会社ホウネン様からの飛沫防止用ボード贈呈式

200609_株式会社ホウネン様からの飛沫防止用ボード贈呈式

【6月9日】株式会社ホウネン様から飛沫防止用ボードをご寄付いただきました。会社を代表してお越しいただいた吉田宙令様からは「新型コロナウイルス感染症の流行を受け、新たに設計・製作しました。段ボールとプラスチック素材でできているので、軽くて処分も簡単なところが特徴です。市役所の窓口などで活用してください」とご挨拶いただきました。市長からは「市役所の各部署に確認し、必要としているところで活用させていただきます」と感謝を伝えました。

面談

200608_十六銀行多治見支店中村支店長面談

【6月8日】十六銀行多治見支店長の中村様、十六TT証券多治見支店長の神田様、マネージャーの浅野様にご挨拶のためお越しいただきました。

面談

200608_岐阜県陶磁器工業協同組合連合会松原理事長就任あいさつ

【6月8日】岐阜県陶磁器工業協同組合連合会の新理事長に就任された松原様に、就任のご挨拶のためお越しいただきました。

多治見青年会議所様からの消毒用アルコール贈呈式

200608_多治見青年会議所様からの消毒用アルコール贈呈式

【6月8日】多治見青年会議所様から消毒用アルコールを300リットルご寄付いただきました。理事長の虎山様からは「多治見市が必要としているものが消毒用アルコールと聞いたため、有志で協力して集めました。公共施設、学校、医療機関など必要とするところで使ってください」とご挨拶いただきました。市長からは「市が必要としているものをご寄付いただき、本当にありがとうございます。大切に使用させていただきます」と感謝を伝えました。

(仮称)多治見市食育センター起工式

200608_(仮称)食育センター起工式1 200608_(仮称)食育センター起工式2

【6月8日】多治見市姫町の建設予定地において開催された、(仮称)多治見市食育センター起工式に出席しました。この施設は、現在稼働中の大畑調理場と共栄調理場の老朽度合いが深刻なことから、整備されることとなりました。従来の給食を調理する機能に加え、食育を推進する拠点としての機能も備える施設となる予定です。起工式後の式典において市長からは「学力・体力をつけることの基礎基本は食べることです。この施設は、児童や生徒、保護者に食の大切さを学んでいただく場所になります。竣工式で皆さんに再びお集まりいただくことを楽しみにしています」とご挨拶させていただきました。なお、竣工は令和3年7月末、供用開始は同年8月を予定しています。

美濃匠の会様からのアルコール消毒液贈呈式

200603_美濃匠の会様からのアルコール消毒液寄贈式

【6月3日】美濃匠の会様から新型コロナウイルス感染症の予防物品としてアルコール消毒液を100リットルご寄付いただきました。市長からは「消毒液はまだまだ手に入りにくい状況にあります。医療、教育、福祉の現場で活用させていただきます」と感謝の言葉をお伝えしました。

国勢調査実施本部開所

200601_国勢調査実施本部開所

【6月1日】2020年秋に予定されている国勢調査の多治見市実施本部が開設されました。国勢調査は5年に1度実施される調査で、日本で最も重要な統計調査と言われています。実施本部の開設にあたり、市長からは「地方交付税の基礎数値となる重要な調査です。今回は新型コロナウイルス感染症により大変な時期での実施となりますが、着実に事務を進めてください」と担当職員を激励しました。

お問い合わせ

秘書広報課秘書広報グループ

〒507-8703 多治見市日ノ出町2丁目15番地

電話:0572-22-1372(直通)または0572-22-1111(代表)

内線:1401・1402・1471・1472

ファクス:0572-24-3679

メール:hisyokoho@city.tajimi.lg.jp