ホーム > 市政情報 > 市長の部屋 > 市長の活動記録 > 令和2年3月(市長の活動記録)

ここから本文です。

更新日:2020年5月14日

令和2年3月(市長の活動記録)

辞令交付式

200331_辞令交付式
【3月31日】3月31日付けで退職される職員の皆さんに退職辞令を交付いたしました。市長からは「皆さんのおかげで多治見市は発展できました。これまでのご労苦や頑張りに心からお礼申し上げます」とご挨拶させていただきました。

面談

200331_多治見警察署長野村様着任のご挨拶
【3月31日】多治見警察署長に4月1日付けで着任する野村様にお越しいただきました。

面談

200331_多治見市消防団柴田団長退任のご挨拶
【3月31日】多治見市消防団長の柴田様に退任のご挨拶のためお越しいただきました。

「やさいレシピ集VER.2」完成の報告

200331_やさいレシピ集VER2完成報告
【3月31日】多治見市栄養士連絡協議会の皆さんにお越しいただき、同会が構成、編集した「やさいレシピ集VER.2」完成をご報告いただきました。今回のレシピ集では、児童が考え応募した「学校給食メニューコンクール」のアイデア料理から選んだメニューを中心に、同会のメンバーが考えたメニューも掲載されています。

要望書受領

200327_中小企業への資金繰り支援策についての要望書受領
【3月27日】多治見商工会議所、笠原町商工会、多治見銀行協会の連名で、新型コロナウイルス感染症で影響を受ける市内の中小企業者への資金繰り支援策について要望書を受領しました。

「たじみべんかるた」商品化の報告

200327_たじみべんかるた商品化の報告
【3月27日】富山大学准教授の安藤様、株式会社東文堂代表取締役の木野村様にお越しいただき、「たじみべんかるた」の商品化についてご報告いただきました。安藤様は多治見市の出身であり、多治見弁の研究に取り組んでこられました。多くの言葉や音声の収集に多治見市民の皆さんにご協力いただいたため、恩返しをしたいという思いからこの「たじみべんかるた」は誕生しました。昨年12月に市内の学校や施設に160セット配布したところ大きな反響があり、株式会社東文堂との協力でこの度の商品化となったそうです。安藤様からは「多治見の子どもたちがどんどん多治見市に詳しくなってくれるとうれしい」とお話しくださいました。また市長からは「このかるたをとおして、多治見弁がPRできればありがたいです」と感謝の言葉をお伝えしました。
なお、安藤様が管理する多治見弁を紹介するホームページ「多治見弁の部屋」(外部サイトへリンク)が公開中です。

面談

200327_十六総研三浦社長面談
【3月27日】十六総合研究所代表取締役の三浦様、十六銀行多治見支店長の樋口様にお越しいただき、十六総合研究所が行った調査等の分析結果についてご説明いただきました。

タジコンファイナリスト視察

200327_タジコンファイナリスト視察1 200327_タジコンファイナリスト視察2
200327_タジコンファイナリスト視察3  

【3月27日】今年度開催された第2回たじみビジネスプランコンテスト(通称:タジコン)においてファイナリストとなった小林彩子様、加藤貴也様、山田直樹様の店舗を視察させていただきました。

精華交流センター竣工式

200327_精華交流センター竣工式
【3月27日】精華交流センター竣工式に出席いたしました。本施設は、老朽化の進んでいた本土児童館を精華公民館を改修し統合することで誕生しました。式典の中で市長より「地元の皆さんのご協力で足かけ5年で完成させることができました。皆さんのお力添えに心から感謝します」とご挨拶させていただきました。

観光大使の委嘱式

200327_観光大使委嘱式

【3月27日】市内で「うなぎ 日本料理 優月」を営む日本料理人の三宅輝様に、多治見市観光大使を委嘱させていただきました。三宅様は世界各地で活躍する料理人で、平成31年3月には日本食普及親善大使に就任されています。三宅様からは「これから料理と美濃焼をセットで世界に発信したい」と意気込みをお話しくださいました。市長からは「世界中から多治見へお越しいただけるよう、ぜひご協力をお願いします」とご挨拶をさせていただきました。

面談

200325_宮嶋和弘様面談
【3月25日】元陶技学園理事長の宮嶋和弘様にお越しいただき、ご自身で作詞された「明智光秀の誉」という曲をご紹介いただきました。

面談

200325_たじみ音楽でまちづくり市民会議面談
【3月25日】たじみ音楽でまちづくり市民会議の皆さんにお越しいただき、結成以来の成果と、今後の方針についてご説明いただきました。

面談

200325_多治見郵便局浦田局長異動ご挨拶
【3月25日】多治見郵便局の浦田局長に異動のご挨拶のためお越しいただきました。

意見交換会

200325_多治見市農業委員との意見交換会

【3月25日】多治見市農業委員会の委員の皆さんと意見交換をさせていただきました。

面談

200324_名古屋市環境局水野局長退任のご挨拶
【3月24日】名古屋市環境局の水野局長に退任のご挨拶のためお越しいただきました。

要望書受領

200324_多治見市発達支援センター「なかよし」親の会要望
【3月24日】多治見市発達支援センター「なかよし」親の会様より「医療的ケアが必要な子も安心して幼稚園や保育園に通える支援体制」についての要望書と署名を受領いたしました。市長からは「先進的に医療的ケアに取り組む自治体が増えてきています。先行事例をしっかり研究し、検討します」とご挨拶をさせていただきました。

面談

200324_多治見市食育センター建設工事契約事業者面談
【3月24日】(仮称)多治見市食育センターの建設工事をお願いすることとなった各会社の皆様に、ご挨拶のためお越しいただきました。

面談

200323_多治見土木事務所長異動挨拶
【3月23日】多治見土木事務所の名張所長に異動のご挨拶のためにお越しいただきました。

とうしん地域振興協力基金助成交付式

200319_とうしん地域振興協力基金助成交付式

【3月19日】公益財団法人とうしん地域振興協力基金の助成交付式に出席させていただきました。この基金は東濃信用金庫様が運営されているもので、地域産業の振興、社会福祉の向上、生活環境の整備、社会文化活動など、地域活性化に資する活動に対して助成を行ってみえます。今回は7団体7事業に対して、総額160万円の助成が行われました。市長からは、「助成を受けられた各団体の皆さまには、多治見らしさを世界に発信していただいています。また、東濃信用金庫様には、日の当たりにくいところに光を当てていただいています。心よりお礼申し上げます」とご挨拶させていただきました。なお、助成を受けられた団体と事業は次のとおりです。

  • たじみ音楽でまちづくり市民協議会:設立3周年記念日本を代表する女流ピアニスト小山実稚恵ピアノリサイタル
  • 一般社団法人多治見青年会議所:チャレンジ工作
  • 公益財団法人多治見市文化振興事業団:企画展美濃陶芸の明日展2019
  • TAJIMI CHOIR JAPAN多治見少年少女合唱団とシニアコア:Christmas Concert
  • 虎渓山文化の森プロジェクト委員会:虎渓山文化の森プロジェクト
  • オリベステーションたじみ観光イベント実行委員会:第9回美濃焼祭及び駅モール
  • 多治見市:たじみビジネスプランコンテスト事業

面談

200316_多治見警察署野々村所長退任ご挨拶

【3月16日】多治見警察署長の野々村様に退任のご挨拶のため、お越しいただきました。

表敬訪問

200313_ボクシング東海大会優勝の報告

【3月13日】東海高等学校新人大会のボクシング競技(ミドル級)で優勝した奥村健信さん(多治見工業高校2年)に、結果の報告のためお越しいただきました。奥村さんは高校からボクシングを始めたばかりですが、顧問の古田先生の指導のもと短期間で実力を付け今回の優勝となりました。市長から練習は辛くなかったですかと質問をすると、「自分がだんだん強くなっていくことを実感でき、楽しいと感じました」と笑顔で回答をしてくださいました。残念ながら3月に予定されていた全国大会は、新型コロナウイルス感染症の影響で中止となってしまいましたが、市長からは「これからも大会が控えています。良い成績を期待しています」と今後の活躍への期待を伝えました。

会議出席

200313_国際陶磁器フェスティバル美濃理事会

【3月13日】国際陶磁器フェスティバル美濃実行委員会2019年度第3回理事会に出席しました。会議では、第12回国際陶磁器展美濃への出品状況について報告されるとともに、令和2年度事業計画や収支予算などについて議論が行われました。また、新型コロナウイルス感染症の感染拡大を受けて9月18日から10月18日までの会期について、開催の可否の判断は7月中旬がリミットである考えを会長である古川市長より説明しました。

会議出席

200313_セラミックパーク美濃理事会

【3月13日】公益財団法人セラミックパーク美濃令和2年第1回理事会に出席しました。会議では、令和2年度事業計画や収支予算などについて議論が行われました。

ご挨拶

200311_岐阜放送山本社長着任挨拶

【3月11日】株式会社岐阜放送の代表取締役社長に着任された山本様に、着任のご挨拶のためお越しいただきました。

緊急校内児童支援、たじっこクラブ視察

200311_緊急校内児童支援、たじっこクラブ視察1 200311_緊急校内児童支援、たじっこクラブ視察2

【3月11日】精華小学校を訪問し、緊急校内児童支援とたじっこクラブ(学童保育)の現場を視察しました。新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止として、多治見市では市立小中学校を3月2日より休校としています。これを受け、多治見市では日中保護者が不在となる家庭の児童支援のために、3月2日よりたじっこクラブを午前7時30分から開所するとともに、たじっこクラブに登録していない子と保護者への支援として3月6日から緊急校内児童支援を実施しています。新型コロナウイルス感染症に関する多治見市の対策については、トップページ上段の緊急情報をご覧ください。

面談

200310_東濃県事務所長面談 200310_東濃保健所長面談

【3月10日】岐阜県東濃県事務所長の尾﨑様、東濃保健所長の中村様と面談させていただき、新型コロナウイルスへの対策について、連携して取り組むことを確認しました。

多治見市陶磁器意匠研究所卒業式

200309_陶磁器意匠研究所卒業式1 200309_陶磁器意匠研究所卒業式2

【3月9日】多治見市陶磁器意匠研究所の卒業式に出席しました。今年は、第61期デザインコース・技術コース、第17期セラミックスラボ研究生、計19名が卒業しました。皆さんのご卒業をお祝いしますとともに、第一線でご活躍されますことをお祈りします。

チアリーディング、ダンス全国大会出場者表敬訪問

200305_チアリーディング、ダンス全国大会出場者表敬訪問

【3月5日】リアリーディング、ダンスの全国大会である「USA Nationals 2020」、選抜されたクラブチームの大会である「USA The Peak 2020」に出場される選手にお越しいただきました。皆さんはチアパフォーマンスチームであるCHEER+に所属されています。それぞれの部門で地方大会において優秀な成績をおさめられ、全国大会の出場権を獲得されました。選手からは「今までやってきたことを出せるように頑張りたい」と力強い言葉をいただきました。市長からは「技術にさらに磨きをかけて、上を目指して頑張ってください」と激励いたしました。

要望書受領

200305_多治見市管工事組合要望書受領

【3月5日】多治見市管工事組合の皆さまより、要望書を受領いたしました。

国際陶磁器フェスティバル美濃'20開催200日前カウントダウンボード除幕式

200302_フェス開催200日前カウントダウンボード除幕式

【3月2日】9月18日(金曜日)に開幕を迎える国際陶磁器フェスティバル美濃'20まで今日で200日前となったことを記念し、開催200日前カウントダウンボードの設置及び除幕式が開催されました。設置場所は、多治見市役所駅北庁舎の正面玄関から入って右手のエスカレータ乗り場付近です。市長からは序幕に先立ち「関係者が意識を統一して、しっかり取り組んでまいりましょう」とご挨拶させていただきました。なお、同じカウントダウンボードが瑞浪市役所、土岐市役所、可児市役所、セラミックパークMINOにも設置されています。

お問い合わせ

秘書広報課秘書広報グループ

〒507-8703 多治見市日ノ出町2丁目15番地

電話:0572-22-1372(直通)または0572-22-1111(代表)

内線:1401・1402・1471・1472

ファクス:0572-24-3679

メール:hisyokoho@city.tajimi.lg.jp