ホーム > 市政情報 > 広報 > マイタウン・ホットニュース番外編 > 令和元(2019)年5月(マイタウン・ホットニュース番外編)

ここから本文です。

更新日:2019年5月1日

令和元(2019)年5月(マイタウン・ホットニュース番外編)

【個性豊かな「よい」の形】

4月27日(土曜日)から、文化工房ギャラリーヴォイス(本町)で「よいの形 Part2」展が開催されています。
酒に「酔う」、良し悪しの「良い/善い」、「宵」の時間など、「よい」をテーマに、408名の作家が自由な解釈と発想で制作した作品を出展しています。
陶芸に限らず、ガラス、金属、漆芸など、多様な作家の作品630点が展示され、展示室内は大小さまざまな作品にあふれています。
エグゼクティブディレクターの川上智子さんは「人間国宝から若手作家まで、たくさんの作品が一つの空間に並びます。来場者や若手作家さんが刺激を受けるのはもちろんですが、有名な作家さんからも、『新しい発見がある』と話していただけます」と、展覧会の魅力について話しました。

よいの形Part2 1よいの形Part2 2

【市内産業の発展を目指して】

5月9日、「文部科学大臣表彰創意工夫功労者賞」(以下、「功労者賞」)、および「卓越した技能者等に係る知事表彰」(以下、「知事表彰」)の受賞者が市長に喜びを報告しました。
功労者賞は優れた創意工夫によって職域における科学技術の進歩または改良に寄与した個人やグループに贈られる賞で、株式会社TYKの安藤紀子(あんどうのりこ)さん、渡邊雅子(わたなべまさこ)さん、加藤雅美(かとうまさみ)さん、各務健雄(かかむたけお)さん、加藤謙一(かとうけんいち)さんの5人が選ばれました。
40歳以上の方で20年以上の経験を持つ卓越した技能を持つ方に贈られる知事表彰を受賞したのは、株式会社蔵珍窯(ぞうほうがま)の小泉年延(こいずみとしのぶ)さんと、明和工業株式会社の水野勝也(みずのかつや)さんの2人。
市長は「伝統産業と近代産業、どちらにおいてもこの多治見市で名誉ある賞を受賞したことは素晴らしく、敬意を表します。今後も向上心を持ち続け、さらに上を目指してほしい」と祝いの言葉を述べました。功労者賞、知事表彰市長表敬1功労者賞、知事表彰市長表敬2

【ロータリークラブの青年交換事業】

5月15日、ロータリークラブの青年交換事業でオーストラリア出身の高校生ルビィ・バーズさんが市長を表敬訪問しました。
ルビィさんは今年1月から1年間の予定で、ロータリークラブ会員の家などに滞在しながらに多治見西高等学校に通います。
ルビィさんの故郷は、オーストラリア ゴールドコースト郊外の小さなまちイーグルハイツ市。
多治見の感想を聞かれると「皆さんとてもやさしいです。それに自然が美しいですね」と日本語で話しました。
また、日本が大好きというルビィさんは、滞在期間中は積極的にいろんな経験をして日本を満喫したいとも話しました。
市長は「日本とオーストラリアの懸け橋になるようがんばってください」と激励しました。

交換留学生

(株)バローが子ども食堂を応援

5月14日、(株)バローと多治見市は子ども食堂への支援に関する協定を締結しました。
これにより、市内のバロー3店舗は各子ども食堂運営団体に食材を無償提供することになります。今後は、子どもの未来を応援するために連携していくことになりますが、(株)バローとしては食を通じた社会貢献とフードロス軽減を図ることができるという点で有益な協定締結と言えます。
市長は、「食材の調達やメニューに苦労している各子ども食堂運営団体のみなさんを応援することで、今後も活動が広がることを期待しています」とあいさつしました。

協定を締結した関係者

美濃陶芸文化を満喫~美濃 陶芸作家展2019~

5月2日から4日までの3日間、セラミックパークMINOにおいて、美濃を代表する陶芸作家の作品を一堂に集め展示販売する「美濃 陶芸作家展2019」が開催されました。
当催事は美濃陶芸文化を全国に発信するためのもので、13回目を迎えた今回は2人の人間国宝をはじめとする総勢135人の陶芸作家作品を集めた一大展示販売会となりました。
名古屋市から来場したという男性は「毎回楽しみにしています。お気に入りの作家の作品を持ち切れないほど購入しました」と顔をほころばせました。
また茶室では、人間国宝をはじめとする美濃の陶芸作家による茶碗で抹茶をいただく茶席が設けられ、来場者はまさに「美濃陶芸文化」を満喫していました。

美濃陶芸作家展2019の様子2美濃陶芸作家展2019の様子

写真は陶器まつりの様子

「広報たじみ」が郵便局やコンビニ、スーパー、医療機関、銀行等の金融機関でもお持ち帰りいただけます

お問い合わせ

秘書広報課秘書広報グループ

〒507-8703 多治見市日ノ出町2丁目15番地

電話:0572-22-1372(直通)または0572-22-1111(代表)

内線:1401・1402・1471・1472

ファクス:0572-24-3679

メール:hisyokoho@city.tajimi.lg.jp