ホーム > 市政情報 > 広報 > 新型コロナウイルス感染症に関する対応

ここから本文です。

更新日:2020年12月3日

新型コロナウイルス感染症に関する対応

学校給食の提供中止(非常用給食の提供)について【令和2年12月3日更新】

小泉保育園における新型コロナウイルス感染症患者の発生と対応について(第2報)【令和2年11月18日更新】

小泉保育園における新型コロナウイルス感染症患者の発生と対応について(第1報)【令和2年11月17日更新】

昭和小学校児童の新型コロナウイルスに関連した患者の発生と対応について(第2報) 【令和2年9月14日更新】

昭和小学校児童の新型コロナウイルス感染者発生に関する多治見市長からの緊急メッセージ【令和2年9月14日更新】

緊急情報ほか

緊急情報

1.多治見市長緊急メッセージ

2.新型コロナウイルスに関連した患者の市内での発生状況

3.新型コロナウイルス感染症についての相談・受診の目安

4.多治見市民病院に聞く! コロナ対策 (動画)(外部サイトへリンク)

最新情報

1.国または岐阜県の情報

(1)内閣官房(外部サイトへリンク)

(2).岐阜県公式ホームページ「新型コロナウイルスについて」(感染者についての情報など)(外部サイトへリンク)

2.その他

(1)「岐阜県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金」について

(2)特別定額給付金事業について(※終了しました)

(3)ぎふGoToEatキャンペーン

「GoToEatキャンペーン」については岐阜県の特設ページ(外部サイトへリンク)をご覧ください。

電話での問い合わせ:ぎふGoToEatキャンペーンコールセンター

0570-07-5210(平日、10:00~17:00)

(4)郵送手続きをご活用ください

新型コロナウイルス感染症の拡大防止の一環として、市役所窓口に来庁しないで郵送で行える手続きをおすすめします。郵送での手続きの詳細については各部署にご相談ください。

市民課(住民票や戸籍など)

申請書ダウンロードページ

多治見市の対応

1.小中学校の対応

2.たじっこクラブ(学童保育)の対応

3.幼稚園、保育園の対応

4.主な施設の休館・休所等の決定状況

5.主なイベントの中止・延期等の決定状況

多治見市の支援

1.子どもたちへの支援

2.税金についての措置

3.国民健康保険・後期高齢者医療保険・国民年金に関する諸手続きについて

4.介護保険に関する手続きについて

5.生活困窮者への支援制度について

6.事業者向け支援について

お問合せ先

1.どこへ相談してよいか分からない場合

・県民総合相談窓口(コールセンター)058-272-8198(毎日 8時30分~17時15分)

2.発熱等の症状がある場合

・岐阜県東濃保健所 0572-23-1111(内線361)(毎日 24時間対応)

多治見市の具体的なお問合せ先

・多治見市役所 0572-22-1111 (平日 8時30分~17時15分)

多治見市の対応

 1.小中学校の対応

(1)小中学校の休校について

6月8日(月曜日)以降は、通常どおりに教育活動を行います。(給食あり)

①児童生徒、教職員等学校関係者に感染が確認された場合の対応は、市内一律ではなく当該校での対応を基本とします。保健所の指導の下で、臨時休業の規模(学級、学年、全校)と期間を決めます。なお、臨時休業の期間中は、当該校は学童保育も閉所となり、緊急校内児童支援(学校での預かり)は行いません。

②ご家族が新型コロナウイルスに感染したことが判明した場合又は濃厚接触者と認定された場合は、お子さんの登校を控え、学校にご連絡ください。

③調理場職員、調理場の業務を委託している業者に感染者が出たときは、保健所から指導を受けた期間業務を停止します。関係する学校は弁当を持参して頂くことになります。 

(2)学校開放とジュニアクラブについて

①学校開放施設

 7月1日(水曜日)から利用可能です。

②ジュニアクラブ

 自粛要請は、6月15日に解除しました。

 2.たじっこクラブ(学童保育)の対応

通常通りです。

 3.幼稚園、保育園の対応

(1)公立幼稚園の対応

通常通りです。 

(2)公立保育園の対応

通常通りです。 

(3)私立幼稚園・私立保育園の対応

通常通りです。

 4.主な施設の休館・休所等の決定状況

各施設等の新型コロナウィルス感染症の対応について(PDF:153KB)

 5.主なイベントの中止・延期等の決定状況

主なイベント等の中止・延期等について(PDF:173KB)

参考 過去の主なイベント等の中止・延期等について(PDF:771KB)

多治見市の支援

 1.子どもたちへの支援

(1)経済的支援が必要な世帯の子へ図書カード1万円を支給(企画防災課)

(2)授業日となった夏季休業期間中の特別給食の提供と無償化(教育総務課)

(3)要保護・準要保護世帯の児童生徒に、臨時休校中及び分散登校期間中の給食費相当額を支給(教育推進課)

(4)修学旅行・宿泊研修のキャンセル料を公費で負担(教育推進課)

(5)授業の充実と家庭学習を支援する小中学校の「GIGAスクール構想」を推進(教育推進課、教育総務課)

(6)小中学校の理科室と音楽室にエアコンを設置(教育総務課)

(7)子どもと高齢者のインフルエンザワクチン接種の助成を拡充(保健センター)

(8)公立の全幼稚園、保育園に玩具殺菌機器を導入(子ども支援課)

(9)新生児に特別定額給付金(10万円)を支給(令和2年4月28日から令和2年11月1日までに出生し、基準日(令和2年11月1日)に多治見市民である新生児が対象)(企画防災課)

 2.税金についての措置

(1)市・県民税の申告期間延長等について

詳細は、こちら

(2)国の新型コロナウイルス感染症緊急経済対策における税制上の措置について

詳細は、こちら

(3)新型コロナウイルス感染症の拡大による法人市民税の申告・納付期限の延長について

詳細は、こちら

(4)軽自動車税(種別割)に係る取扱いについて

詳細は、こちら

(5)徴収猶予の「特例制度」について

詳細は、こちら

(6)固定資産税等の課税標準の特例について

詳細は、こちら

 3.国民健康保険・後期高齢者医療保険・国民年金に関する諸手続きについて

随時、情報を更新しますのでご確認ください。

(1)国民健康保険・国民年金に関してはこちら

(2)後期高齢者医療保険に関してはこちら

 

 4.介護保険に関する手続きについて

詳細は、こちら

 5.生活困窮者への支援制度について

(1)住居確保給付金支給対象者について、現行の「離職・廃業後2年以内の者」を拡大し、「個人の責めに帰すべき理由・都合によらない就業機会等の減少により離職等と同等程度の状況である者」を加えました。

詳細は、こちら

(2)生活困窮者自立を支援する特別給付金の支給

 6.事業者向け支援について

事業者向け支援について掲載しています。随時、情報を更新しますのでご確認ください。

(1)事業者向け支援(※随時更新)

(2)「TAJIMEAL GO」、「TAJIMEAL GO スイーツ+」による市内飲食店の応援(※終了しました)

(3)「美濃焼GO」による市内小売店の応援(※終了しました)

(4)新型コロナウイルス感染症対策実施店舗向けステッカー

(5)農業者の経営継続を支援する給付金制度等について

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

電話:0572-22-1111(代表)