ホーム > 市政情報 > 広聴 > 意見募集(パブリック・コメント) > 多治見市税条例の一部改正について

ここから本文です。

更新日:2016年12月20日

多治見市税条例の一部改正について

意見募集(パブリック・コメント)は、終了しました。意見はありませんでした。ありがとうございました。

皆さまの意見を募集(パブリック・コメント)します。

案件名

多治見市税条例の一部改正について

募集期間

平成26年4月14日(月曜日)~平成26年5月14日(水曜日)

提出・問い合わせ

〒507-8703 多治見市日ノ出町2丁目15番地
電話:0572-22-1111 内線1109
ファクス:0572-25-8228
メール:zeimu@city.tajimi.lg.jp
担当:多治見市役所総務部税務課税政グループ

概要

平成26年税制改正に伴い、地方税法等の一部を改正する法律(平成26年法律第4号)に併せ、多治見市税条例の改正を行うものです。

市民税関係

法人市民税の法人税割の税率を現行の100分の14.5から、100分の12.1へ引き下げます。

固定資産税関係

固定資産税の特例措置について、多治見市で定める減額割合(わがまち特例)を次の割合に定めます。

1 平成26年4月1日から平成28年3月31日の間に取得したもの

  • 水質汚濁防止法特定施設等の汚水処理施設 3分の1
  • 大気汚染防止法指定物質排出抑制施設 2分の1
  • 土壌汚染対策法特定有害物質排出抑制施設 2分の1

2 平成26年4月1日から平成29年3月31日の間に取得したものが対象となり、減額割合が適用されるのは課税されることとなった年度から下記のカッコ内の期間のみとなります。

  • 地下街等の洪水時の浸水防止設備(5年間) 3分の2
  • ノンフロン業務機器(3年間) 4分の3

軽自動車税関係

小型特殊自動車等について、次のとおり改正します。

1 小型特殊自動車

区分

現行

改正後

用途等

農耕作業

1,600円

2,400円

田植機など
その他 4,700円 5,900円 フォークリフトなど

 

2 専ら雪上を走行するもの

区分

現行

改正後

用途等

軽自動車 2,400円 3,600円 スノーモービルなど

 

根拠法令、条例など

  • 地方税法等の一部を改正する法律(平成26年法律第4号)
  • 多治見市税条例第37条の2、第92条、附則第9条の2

募集方法

  • 窓口への書面の提出
  • 郵便
  • ファクシミリ
  • 電子メール

【参考様式】

ご意見記入参考様式(PDF:48KB) ご意見記入参考様式(ワード:37KB)

意見の取り扱い

お寄せいただいたご意見は、整理したうえで公表いたします。ただし、個々のご意見には直接回答はいたしませんので、あらかじめご了承ください。また、情報公開請求があった際、個人が特定できる部分を除き、公開の対象となります。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

税務課 税政グループ
〒507-8703 多治見市日ノ出町2丁目15番地
電話:0572-22-1111
内線:1109
ファクス:0572-25-8228

メール:zeimu@city.tajimi.lg.jp