ホーム > 市政情報 > 広聴 > 意見募集(パブリック・コメント) > 空調機整備方針(案)について

ここから本文です。

更新日:2018年8月29日

 

空調機整備方針(案)について

意見募集(パブリック・コメント)は終了しました。

平成30年8月13日から8月21日まで募集し、5名から5件のご意見をいただきました。

いただいたご意見と市の考え方は、次のとおりです。

 

いただいたご意見と市の考え方(PDF:116KB)

 

皆さまの意見(パブリック・コメント)を募集します。

 

案件名

空調機整備方針(案)について

募集期間

平成30年8月13日(月曜日)~平成30年8月21日(火曜日)

提出・問い合わせ

〒507-8703多治見市日ノ出町2丁目15番地
電話:0572-22-1111(代表)内線1447・1448

ファクス:0572-25-1289
メール:zaisei@city.tajimi.lg.jp
担当:多治見市役所総務部財政課 小栗、延島

概要

保育園、幼稚園及び小中学校において、空調機設置が出来ていない教室等の新規整備に係る整備方針(案)を定めたので、意見を伺うものです。

 

本市はこれまで中学校の30人程度学級や要支援児対応の充実といったソフト事業に注力してきたほか、教育施設の耐震化、老朽学校の建て替え、ICT環境の充実などを優先的に実施してきました。また、防災では浸水対策事業を計画的に進めてきました。

小中学校等への空調機設置については、重要な課題と認識していたものの、上記の事業を優先してきたため実施には至りませんでした。

今般、浸水対策事業が概ね完了したことに加え、先述の各種事業にも一定の目途がたったことから、今秋までに学校等への空調機整備方針を策定し、事業に着手する予定としていました。

しかし、今夏のような災害級の猛暑に対応するため、当初想定していた整備期間を短縮し、保育園、幼稚園及び小中学校に係る空調機の新規整備について、以下のとおり整備方針(案)を定めるものです。

 

【整備方針(案)】

1.今夏の酷暑により園児、児童及び生徒の健康への影響が危惧されるため、小中学校等の空調機整備は急務であり、平成33年度までの新規整備完了を目標とする。なお、国庫補助金の採択状況等により前倒し整備する可能性もある。

2.整備する順番は、体力面や施設の利用時間を考慮し、保育園、幼稚園、小学校、中学校の順とする。配置する教室について、保育園及び幼稚園については遊戯室などを含めた全教室、小中学校については普通教室のみとする。

3.財源については、国庫補助金、地方債を出来る限り活用し、財政調整基金の取り崩し等により対応する。

4.更新については、従前と同じく大規模修繕工事の枠で予算要求し、空調機分は優先的に採択する。

5.新規空調機整備に係る事業は、市の第7次総合計画に位置付けた上で、整備を進める。

 

【参考】

保育園、幼稚園、小学校及び中学校の空調機整備に係る総合計画基本計画事業の変更について

募集方法

  • 窓口への書面の提出
  • 郵便
  • ファクシミリ
  • 電子メール

【参考様式】

意見の取り扱い

お寄せいただいたご意見は、整理したうえで公表いたします。ただし、個々のご意見には直接回答はいたしませんので、あらかじめご了承ください。また、情報公開請求があった際、個人が特定できる部分を除き、公開の対象となります。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

財政課財政グループ

〒507-8703 多治見市日ノ出町2丁目15番地

電話:0572-22-1429(直通)または0572-22-1111(代表)

内線:1447・1448

ファクス:0572-25-1289

メール:zaisei@city.tajimi.lg.jp