ホーム > 市政情報 > 広聴 > 意見募集(パブリック・コメント) > 多治見市救急救命士業務規程の制定について

ここから本文です。

更新日:2016年1月12日

多治見市救急救命士業務規程の制定について

ご意見はありませんでした。ありがとうございました。

皆さまの意見を募集(パブリック・コメント)します。

案件名

多治見市救急救命士業務規程の制定について

募集期間

平成27年12月7日(月曜日)~平成28年1月8日(金曜日)

提出・問い合わせ

〒507-8703多治見市三笠町2丁目21番地
電話:0572-22-9232内線222
ファクス:0572-21-0022
メール:yokei@city.tajimi.lg.jp
担当:多治見市消防本部予防警防課安藤

概要

趣旨、背景、目的、効果など

消防本部内における岐阜県MC救命士(旧指導者救命士)と指導救命士の役割や業務内容、救急救命士が特定行為を実施した場合に作成が必要な救急救命処置録の様式、また、満50歳以上の救急救命士が救急救命士としての救急活動の中止を希望する場合の申請手続き等を定めた業務規程の制定を行います。

メディカルコントロール(MC)とは

メディカルコントロール(MC)とは、病院前救護における救急隊員が行う医療サービスの質を管理、保証する体制です。メディカルコントロール(MC)の医師によって、救急隊員の教育・研修、実際に処置を行う際の指示や助言、処置の事後検証(症例検討会)などが行われ、メディカルコントロール(MC)によって救急隊員の質が管理されています。

資料

多治見市救急救命士業務規程(案)(PDF:306KB)

募集方法

  • 窓口への書面の提出
  • 郵便
  • ファクシミリ
  • 電子メール

【参考様式】

ご意見記入参考様式(PDF:48KB)ご意見記入参考様式(ワード:37KB)

意見の取り扱い

お寄せいただいたご意見は、整理したうえで公表いたします。ただし、個々のご意見には直接回答はいたしませんので、あらかじめご了承ください。また、情報公開請求があった際、個人が特定できる部分を除き、公開の対象となります。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

予防警防課警防グループ

〒507-0828 多治見市三笠町2丁目21番地

電話:0572-22-9232

内線:3624

ファクス:0572-21-0022

メール:yokei@city.tajimi.lg.jp