ホーム > 市政情報 > 広聴 > 意見募集(パブリック・コメント) > 違反対象物公表制度に係る火災予防条例等の一部改正について

ここから本文です。

更新日:2018年11月14日

違反対象物公表制度に係る火災予防条例等の一部改正について

意見募集(パブリックコメント)は終了しました。

意見はありませんでした。ありがとうございました。

概要

重大な消防法令違反がある防火対象物を公表する制度を実施するために、消防庁からの平成25年消防予第484号「違反対象物に係る公表制度の実施について」で、火災予防条例(案)及び火災予防条例施行規則(案)が出されました。その案に基づいて火災予防条例等の一部改正を行います。また、公表制度に係る事務処理の手続を定めた事務処理要綱の制定を行います。

違反対象物公表制度について

消防法令違反がある場合に公表の対象となる建物は次の1と2に該当する防火対象物です。

1.公表対象となる防火対象物

飲食店、ホテルや雑居ビルなどの不特定多数の方が利用する建物と病院や社会福祉施設などの避難が困難な方が利用する建物

2.公表対象となる違反内容

建物に屋内消火栓設備、スプリンクラー設備や自動火災報知設備が一切設置されていない建物

3.公表の手順

立入検査結果を通知してから14日を経過しても違反が是正されない場合は、市ホームページで、建物の名称、所在地と違反内容について公表します。制度の運用開始は、平成31年4月1日からです。

資料

根拠法令、条例など

募集方法

  • 窓口への書面の提出
  • 郵便
  • ファクシミリ
  • 電子メール

【参考様式】

ご意見記入参考様式(PDF:48KB)

ご意見記入参考様式(ワード:37KB)

意見の取り扱い

お寄せいただいたご意見は、整理したうえで公表いたします。ただし、個々のご意見には直接回答はいたしませんので、あらかじめご了承ください。また、情報公開請求があった際、個人が特定できる部分を除き、公開の対象となります。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

予防警防課予防グループ

〒507-0828 多治見市三笠町2丁目21番地

電話:0572-22-9233

内線:3624

ファクス:0572-21-0022

メール:yokei@city.tajimi.lg.jp