ホーム > 市政情報 > 広聴 > 意見募集(パブリック・コメント) > 多治見市個人情報保護条例の一部改正について

ここから本文です。

更新日:2018年12月21日

多治見市個人情報保護条例の一部改正について

意見募集(パブリックコメント)は終了しました。

ご意見はありませんでした。ありがとうございました。

皆さまの意見を募集(パブリック・コメント)します。

案件名

多治見市個人情報保護条例の一部改正について

募集期間

平成30年11月20日(火曜日)~平成30年12月20日(木曜日)

提出・問い合わせ

〒507-8703 多治見市日ノ出町2丁目15番地
電話:0572-22-1409(直通)又は0572-22-1111 内線1437ファクス:0572-23-8279
メール:soumu@city.tajimi.lg.jp

担当:多治見市役所総務部総務課法制グループ 河野

概要

 DV加害者によるDV被害者の居所を探すため等の探索的開示請求が全国的に増加している状況を鑑み、市民の個人情報を適切に管理するため、多治見市個人情報保護条例を以下の通り改正する。

(1)個人情報が存在しているか否かを答えるだけで不開示情報を開示することになるときに開示請求を拒否(以下「存否応答拒否」という。)するための規定を追加する。

(2)非開示とされるべき個人情報(第三者も含む)を、実施機関の判断で非開示とできるように改正を行う。

理由

(1)DV加害者からの支援措置申出書の開示請求や捜査関係事項照会書の開示請求があった際には、存否応答拒否の対応が望ましいため。

(2)法令に規定があるもの以外は、個人情報保護審議会に意見を聴く必要がある。そのため、当然非開示とされるべき情報についても開示の決定までに時間がかかり、その情報が存在することを暗に証明することになってしまうため。

 

 募集方法

  • 窓口への書面の提出
  • 郵便
  • ファクシミリ
  • 電子メール

意見の取り扱い

お寄せいただいたご意見は、整理したうえで公表いたします。ただし、個々のご意見には直接回答はいたしませんので、あらかじめご了承ください。また、情報公開請求があった際、個人が特定できる部分を除き、公開の対象となります。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総務課行政・統計グループ

〒507-8703 多治見市日ノ出町2丁目15番地

電話:0572-22-1409(直通)または0572-22-1111(代表)

内線:1432

ファクス:0572-23-8279

メール:soumu@city.tajimi.lg.jp