ホーム > 市政情報 > 広聴 > 意見募集(パブリック・コメント) > 平成29年度パブリック・コメント終了一覧 > 多治見市表彰及び顕彰に関する規則の一部改正について

ここから本文です。

更新日:2017年6月1日

多治見市表彰及び顕彰に関する規則の一部改正について

 意見募集は終了しました

ご意見はありませんでした。ありがとうございました。

皆さまの意見を募集(パブリック・コメント)します。

案件名

多治見市表彰及び顕彰に関する規則の一部改正について

募集期間

平成29年4月28日(金曜日)~平成29年5月28日(日曜日)

提出・問い合わせ

〒507-8703 多治見市日ノ出町2丁目15番地
電話:0572-22-1409(直通)又は0572-22-1111 内線1432
ファクス:0572-23-8279
メール:soumu@city.tajimi.lg.jp

担当:多治見市役所総務部総務課行政・統計グループ 野村

概要

 本市へふるさと納税をされた方(寄附者)で、多治見市表彰及び顕彰に関する規則(以下、「規則」という)に規定する表彰の対象となる寄附額(50万円以上)であっても、返礼品を受領した場合は、表彰の対象としない。

理由

総務省通知「地方公共団体への寄附に対する返礼品がある場合の紺綬褒章の取扱いについて」(H29年2月3日付で岐阜県から周知)で、平成29年4月1日以降にふるさと納税で返礼品を受領した場合は紺綬褒章の対象としないこととなった。本市も、国に準じた表彰の取扱いとするもの。

いわゆる「ふるさと納税」については、地方自治体への寄附金ではあるが、寄附者の希望により記念品(返礼品)を受領することができ経済的利益を受けることとなる。

このため、規則第2条第1項第7号で「本市の公益のため多額の私財を寄附したもの」を表彰することとしているが、経済的利益を伴う寄附行為(本人が記念品を希望される場合)が公益のためとはいいがたい。

 

 募集方法

  • 窓口への書面の提出
  • 郵便
  • ファクシミリ
  • 電子メール

意見の取り扱い

お寄せいただいたご意見は、整理したうえで公表いたします。ただし、個々のご意見には直接回答はいたしませんので、あらかじめご了承ください。また、情報公開請求があった際、個人が特定できる部分を除き、公開の対象となります。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総務課行政・統計グループ

〒507-8703 多治見市日ノ出町2丁目15番地

電話:0572-22-1409(直通)または0572-22-1111(代表)

内線:1432

ファクス:0572-23-8279

メール:soumu@city.tajimi.lg.jp