ホーム > 市政情報 > 広聴 > 意見募集(パブリック・コメント) > 平成28年度パブリック・コメント終了一覧 > 多治見市住民票の写し等の第三者交付に係る本人通知に関する要綱の一部を改正するについて

ここから本文です。

更新日:2017年3月7日

多治見市住民票の写し等の第三者交付に係る本人通知に関する要綱の一部を改正するについて

パブリック・コメント(意見募集)は終了しました。

ご意見はありませんでした。ありがとうございました。

皆さまの意見を募集(パブリック・コメント)します。

 

案件名

多治見市住民票の写し等の第三者交付に係る本人通知に関する要綱の一部を改正するについて

募集期間

平成29年2月1日(水曜日)から平成29年3月3日(金曜日)まで

提出・問い合わせ

〒507-8703 多治見市音羽町1丁目71番地の1
電話:0572-23-5542(直通)代表0572-22-1111 内線2122
ファクス:0572-24-2290
メール:simin@city.tajimi.lg.jp
担当:多治見市役所市民健康部市民課 住基グループ 伊藤

概要

趣旨

住民票の写し等の第三者交付に係る本人通知制度において、3年間としていた登録期間を撤廃しようとするものです。

概要

1.第5条第3項で「前項の事前登録者の登録期間は、登録者名簿に登録した日から起算して3年とする。」としていましたが、削除し、登録期間を撤廃します。

2.第6条で規定する事前登録の廃止の規定を整理し、本人からの申出のほか、死亡した場合や、職権消除された場合等、登録が抹消される事由を見直し、整理します。

【参考資料】

募集方法

  • 窓口への書面の提出
  • 郵便
  • ファクシミリ
  • 電子メール

表題を「多治見市住民票の写し等の第三者交付に係る本人通知に関する要綱の一部を改正するについて」としてください。

電話、口頭による意見の提出はご遠慮ください。

【参考様式】

ご意見記入参考様式(PDF:48KB)

ご意見記入参考様式(ワード:37KB)

意見の取り扱い

お寄せいただいたご意見は、整理したうえで公表いたします。ただし、個々のご意見には直接回答はいたしませんので、あらかじめご了承ください。また、情報公開請求があった際、個人が特定できる部分を除き、公開の対象となります。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市民課住基グループ

〒507-8787 音羽町1丁目233番地

電話:0572-23-5542(直通)または0572-22-1111(代表)

ファクス:0572-24-2290

メール:simin@city.tajimi.lg.jp