ホーム > 市政情報 > 広聴 > 意見募集(パブリック・コメント) > 令和3年度パブリック・コメント終了一覧 > 多治見市補助金交付要綱(園芸畜産研修事業)の一部改正について

ここから本文です。

更新日:2022年2月22日

多治見市補助金交付要綱(園芸畜産研修事業)の一部改正について

パブリック・コメントは終了しました。意見はありませんでした。

案件名

多治見市補助金交付要綱(園芸畜産研修事業)の一部改正について

募集期間

令和4年1月21日(金曜日)~令和4年2月21日(月曜日)

提出・問い合わせ

〒507-8703多治見市日ノ出町2丁目15番地
電話:0572-22-1252(内線1182)
ファクス:0572-25-3400
メール:sangyokanko@city.tajimi.lg.jp
担当:多治見市役所経済部産業観光課吉田

概要

現状、農産物直売所・駅北ファームのテナント使用料は陶都信用農業協同組合と多治見まちづくり株式会社(以下、TMO)が負担しています。TMOは令和4年4月に多治見市観光協会へ経営統合することから、令和4年度以降は、テナント使用料のTMO負担相当分(年額627,936円)を駅北ファームの運営主体である多治見市園芸畜産振興会に対する補助金として支出するよう、多治見市補助金交付要綱を一部改正するものです。

改正内容は、多治見市園芸畜産振興会に対して交付している園芸畜産研修事業補助金において、駅北ファーム施設使用料を加えるものです。

改正例規

  • 多治見市補助金交付要綱

施行日

令和4年4月1日

募集方法

  • 多治見市経済部産業観光課への書面の提出
  • 郵便(意見の募集期間内必着)
  • ファクシミリ
  • 電子メール

【参考様式】

ご意見記入参考様式(PDF:48KB)

ご意見記入参考様式(ワード:37KB)

意見の取り扱い

お寄せいただいたご意見は、整理したうえで公表いたします。ただし、個々のご意見には直接回答はいたしませんので、あらかじめご了承ください。また、情報公開請求があった際、個人が特定できる部分を除き、公開の対象となります。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

産業観光課農林グループ

〒507-8703 多治見市日ノ出町2丁目15番地

電話:0572-22-1258(直通)または0572-22-1111(代表)

内線:1182

ファクス:0572-25-3400

メール:sangyokanko@city.tajimi.lg.jp