ホーム > 市政情報 > 広聴 > 意見募集(パブリック・コメント) > 平成29年度パブリック・コメント終了一覧 > 第2期多治見市国民健康保険保健事業実施計画(データヘルス計画)について

ここから本文です。

更新日:2018年3月19日

第2期多治見市国民健康保険保健事業実施計画(データヘルス計画)について

ご意見はありませんでした。ありがとうございました。

皆さまの意見を募集(パブリック・コメント)します。

案件名

第2期多治見市国民健康保険保健事業実施計画(データヘルス計画)について

募集期間

平成30年2月15日(木曜日)~平成30年3月17日(土曜日)

提出・問い合わせ

〒507-8787多治見市音羽町1丁目71番地の1
電話:0572-22-1111内線2172
ファクス:0572-25-7286
メール:nenkin@city.tajimi.lg.jp
担当:多治見市役所市民健康部保険年金課(給付グループ)

概要

趣旨、背景、目的、効果など

第1期データヘルス計画(H27-H29)に引き続き、生活習慣病対策をはじめ、被保険者の健康増進と医療費の適正化を図ることを目的とした第2期データヘルス計画をH30年からH35年の期間で実施します。計画の内容等について意見を諮るものです。
データヘルス計画とは、国保のレセプト情報・特定健診の結果等の分析に基づき、PDCAサイクルに沿った効果的かつ効率的な保健事業を実施するための計画です。
本計画の目的は、虚血性心疾患・糖尿病性腎症による新規透析者を減らし、健康格差を縮小することにあります。目的を達成するために保健事業を実施し、毎年KDBシステム等を活用し事業評価を行います。
また、特定健診等実施計画については、保健事業の中核をなす特定健診及び保健指導の具体的な実践方法を定めるものであることから、第2期データヘルス計画と一体的に策定します。

  • KDBシステム:市町村国保等の医療費分析や保健事業の計画策定等を支援するため、国保連合会が提供するシステム
  • PDCAサイクル:保健事業を継続的に改善・推進するために、計画(P)→実施(D)→評価(C)→改善(A)を繰り返し、見直しながら進める方法

 

資料

根拠法令、条例など

  • 高齢者の医療の確保に関する法律第19条
  • 国民健康保険法第82条
  • 高齢者の医療の確保に関する法律に基づく保健事業の実施等に関する指針

募集方法

  • 窓口への書面の提出
  • 郵便
  • ファクシミリ
  • 電子メール

【参考様式】

ご意見記入参考様式(PDF:48KB)

ご意見記入参考様式(ワード:37KB)

意見の取り扱い

お寄せいただいたご意見は、整理したうえで公表いたします。ただし、個々のご意見には直接回答はいたしませんので、あらかじめご了承ください。また、情報公開請求があった際、個人が特定できる部分を除き、公開の対象となります。

 




Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保険年金課給付グループ

〒507-8787 音羽町1丁目233番地

電話:0572-23-5762(直通)または0572-22-1111(代表)

内線:2172

ファクス:0572-25-7286

メール:nenkin@city.tajimi.lg.jp