ホーム > 市政情報 > 広聴 > 意見募集(パブリック・コメント) > 平成29年度パブリック・コメント終了一覧 > パブリックコメント:多治見市立小学校及び中学校の通学区域等に関する規則の一部改正について

ここから本文です。

更新日:2017年12月5日

パブリックコメント:多治見市立小学校及び中学校の通学区域等に関する規則の一部改正について

多治見市立小学校及び中学校の通学区域等に関する規則の一部改正についてのパブリックコメントは終了しました。意見はありませんでした。ありがとうございました。

皆さまの意見を募集(パブリック・コメント)します。

案件名

多治見市立小学校及び中学校の通学区域等に関する規則の一部改正について

募集期間

平成29年11月2日(木曜日)~平成29年12月2日(土曜日)

提出・問い合わせ

〒507-8787多治見市音羽町1丁目71番地の1

電話:0572-23-5904または0572-22-1111(内線2326)

ファックス:0572-23-5862

メール:kyoiku@city.tajimi.lg.jp

概要

1通学区域の変更について

〈内容〉

現在、精華小学校・陶都中学校の通学区域である音羽町2丁目のうち、多治見駅南地区市街地再開発事業地となる地域を昭和小学校・平和中学校の通学区域とします。

〈理由〉

  • 近隣の地域は昭和小学校区であり、再開発地域内には現昭和小学校区である本町1丁目を含むため。
  • 精華小学校は児童数が多く学校施設に余裕がないうえ、今後も当分の間児童数の減少は見込めない状況である。一方で昭和小学校の児童数は落ち着いており、学校施設にも余裕があるため。

2指定学校変更に係る承認期間の一部改正について

〈内容〉

指定学校変更が承認できる特別な事情のひとつに、「児童生徒の兄弟姉妹が指定学校変更を承認されており、同じ学校への通学を希望した場合」があり、その承認期間は「卒業までの期間」とされています。このうち小学生の承認期間を「指定学校変更が承認された兄弟姉妹の在籍期間」に変更します。なお、中学生においては現行の「希望する生徒の卒業までの期間」とします。

〈理由〉

  • 兄弟姉妹の承認期間が終了した時点で児童の指定学校変更の理由が消滅するため。
  • 住所移動したが従前の学校へ就学を希望する場合、小学生は承認期間を学年末までとしているため。

施行日

平成30年4月1日(予定)

資料

募集方法

  • 教育推進課への書面の提出
  • 郵便
  • ファクシミリ
  • 電子メール

【参考様式】

ご意見記入参考様式(PDF:48KB)ご意見記入参考様式(ワード:37KB)

意見の取り扱い

お寄せいただいたご意見は、整理したうえで公表いたします。ただし、個々のご意見には直接回答はいたしませんので、あらかじめご了承ください。また、情報公開請求があった際、個人が特定できる部分を除き、公開の対象となります。


Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

教育推進課教育推進グループ

〒507-8787 音羽町1丁目233番地

電話:0572-23-5904(直通)または0572-22-1111(代表)

内線:2326

ファクス:0572-23-5862

メール:kyoiku@city.tajimi.lg.jp