ホーム > 市政情報 > 広聴 > 意見募集(パブリック・コメント) > 平成29年度パブリック・コメント終了一覧 > たじっこクラブ利用負担金の減免の算定における「寡婦(夫)控除のみなし適用」について

ここから本文です。

更新日:2018年3月28日

 

たじっこクラブ利用負担金の減免の算定における「寡婦(夫)控除のみなし適用」について

パブリック・コメントは終了しました。

意見はありませんでした。ありがとうございました。

案件名 たじっこクラブ利用負担金の減免の算定における「寡婦(夫)控除のみなし適用」について
募集期間 平成30年2月20日(火曜日)~平成30年3月22日(木曜日)
提出・問い合わせ 教育推進課教育推進グループ
〒507-8787 音羽町1丁目71番地の1
電話:0572-23-5904(直通)または0572-22-1111(代表)
内線:2323
ファクス:0572-23-5862
メール:kyoiku@city.tajimi.lg.jp
担当:多治見市教育委員会 教育推進課 井出

概要

たじっこクラブ利用負担金は利用児童の世帯が市町村民税非課税である場合、その額の半額が減免になります。

市町村民税の算定にあたっては、ひとり親家庭のうち「死別、離婚によるひとり親家庭」は税制度上の寡婦(夫)控除等の対象となる一方で、「婚姻歴のないひとり親家庭」については対象外となっており、同じ所得であっても税の課非に差が生じ、利用負担金について差が生じる場合があります。

このため、算定上「婚姻歴のないひとり親家庭」も「地方税法に規定する寡婦(夫)(死別、離婚によるひとり親家庭)」に該当するものとみなして利用負担金の減免の可否を判定するものです。

施行日 平成30年4月1日

募集方法

  • 窓口への書面の提出
  • 郵便
  • ファクシミリ
  • 電子メール

【参考様式】

ご意見記入参考様式(PDF:48KB) ご意見記入参考様式(ワード:37KB)

意見の取り扱い

お寄せいただいたご意見は、整理したうえで公表いたします。ただし、個々のご意見には直接回答はいたしませんので、あらかじめご了承ください。また、情報公開請求があった際、個人が特定できる部分を除き、公開の対象となります。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

教育推進課教育推進グループ

〒507-8787 音羽町1丁目233番地

電話:0572-23-5904(直通)または0572-22-1111(代表)

内線:2324

ファクス:0572-23-5862

メール:kyoiku@city.tajimi.lg.jp