ここから本文です。

更新日:2019年11月26日

第2次多治見市人権施策推進指針策定について

ご意見はありませんでした。ありがとうございました。

皆さまの意見(パブリック・コメント)を募集します。

案件名

第2次多治見市人権施策推進指針策定について

募集期間

令和元(2019)年11月27日(水曜日)~令和元(2019)年12月27日(金曜日)

提出・問い合わせ

〒507-8703多治見市日ノ出町2丁目15番地
電話:0572-22-1128(直通)
ファクス:0572-25-7233
メール:kurashi-jinken@city.tajimi.lg.jp
担当:多治見市役所環境文化部くらし人権課

概要

1 目的

「人権が尊重される社会づくり」を進めるため、平成27(2015)年に多治見市人権施策推進指針を策定。この指針が、令和元(2019)年度末で、推進期間の5年を満了することから、平成30(2018)年に実施した「多治見市人権に関する市民意識調査」の結果や、社会情勢の変化を踏まえ、更なる人権教育、及び人権計啓発を推進していくことを目的に「第2次多治見市人権施策推進指針」を策定します。

2 改定のポイント

(1)基本理念・人権に関する共通認識

  • 「人権に関する共通認識」を「めざす社会の姿」に変更し、この計画の冒頭に配置しました。「めざす社会の姿」の内容は、平成27(2015)年に国連総会で採択されたSDGs(エス・ディー・ジーズ:持続可能な開発目標)「誰一人取り残さないことを誓う」の前文に合わせ、「誰一人として取り残さない社会へ」に変更しました。
  • 「基本理念」を「めざす姿への道筋」に変更しました。(内容は、旧指針を踏襲)
  •  分野別施策の推進」の並び順を50音順に並び替えました。

(2)人権に関する法整備を反映

  • 「障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律」や「部落差別の解消の推進に関する法律」等、人権に関する様々な法整備の状況を踏まえ、取り組みに反映しました。

(3)分野別施策9項目を変更

分野別施策名

変更の経緯

改定(案)

現行

アイヌの人々等先住民族の

人権

アイヌの人々の人権

 アイヌの人々だけではなく、その他の先住民族の人権も尊重する必要があるため、先住民族に関する内容を追記しました。

HIV感染者・エイズ患者等の

人権

感染症患者等の人権

 ハンセン病の人権問題が主に国の隔離政策に起因することに対し、HIV・エイズ患者等の人権問題は、感染症への理解不足が主な原因であるため分類しました。

 ハンセン病の人権問題は、令和元(2019)年のハンセン病家族訴訟で、家族も差別や偏見を受け人権侵害されたことが認められ結審したことから、家族の人権を追記しました。

ハンセン病回復者等と

その家族の人権

災害に起因する人権問題

東日本大震災に起因する

人権問題

 東日本大震災以降に発生している災害においても、被災者の生活に関連した人権問題が多岐に渡り表面化しているため、災害全般を対象としました。

性的マイノリティの人権

性同一性障がい者等・

性的指向の異なる人の人権

 平成30(2018)年の世界保健機構の宣言により、性同一性障がいという概念が消え、障がいというカテゴリーから外れたため、障がいという表現を削除し、性的マイノリティに関する施策内容としました。

同和問題(部落差別)

同和問題

 部落差別が解消されていないことを明文化した「部落差別の解消の推進に関する法律」が制定された。また、「同和問題」という表記だけでは分かりにくいため「部落差別を追記したほうがよい」という当事者からの意見も参考に名称に追記しました。

犯罪被害者とその家族の人権

犯罪被害者等の人権

 施策内容を、犯罪被害者等支援条例の基本理念に基づく支援としました。

被疑者・被告人・受刑者・出所者とその家族の人権

刑を終えて出所した人の人権

無罪であったにも関わらず、犯罪の嫌疑を受けただけで、家族を含めて日常生活が営めなくなるなどの人権侵害が発生しているため、施策内容を被疑者・被告人・受刑者・出所者と家族の人権にまで広げました。

労働者の人権

雇用における人権問題

雇用に関する人権問題だけでなく、職場での労働者に対する様々なハラスメントも問題となっているため、施策内容を労働者の人権全般としました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

資料

根拠法令

  • 人権教育及び人権啓発の推進に関する法律 

募集方法

  • 窓口への書面の提出
  • 郵便(意見の募集期間内必着)
  • ファクシミリ
  • 電子メール

【参考様式】

ご意見記入参考様式(PDF:48KB)

ご意見記入参考様式(ワード:37KB)

意見の取り扱い

お寄せいただいたご意見は、整理したうえで公表いたします。ただし、個々のご意見には直接回答はいたしませんので、あらかじめご了承ください。また、情報公開請求があった際、個人が特定できる部分を除き、公開の対象となります。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

くらし人権課人権グループ

〒507-8703 多治見市日ノ出町2丁目15番地

電話:0572-22-1128(直通)または0572-22-1111(代表)

内線:1152

ファクス:0572-25-7233

メール:kurashi-jinken@city.tajimi.lg.jp